幸田露伴「墨子」外字

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幸田露伴「墨子」外字


底本:『露伴全集 第十八卷』岩波書店
   1949(昭和24)年10月10日発行
初出:岩波講座『世界思潮』第二冊、岩波書店
   1929(昭和4)年7月発行(底本後記より)

外字注記一覧

※[#「さんずい+勺」、p180-9]
※[#「弓+昭のつくり」、p183-3]
※[#「享+(廣−广)」、p174-5]
※[#「月+拔のつくり」、p196-1]
※[#「糸+寅」、p202-8]
※[#「車+墳のつくり」、p186-14]
※[#「女+環のつくり」、p175-13]
※[#「女+郎」、p175-13]
※[#「石+徑のつくり」、p202-13]
※[#「土へん+占」、p192-9]
※[#「酉+碌のつくり」、p195-9]



2008.4.24:公開
2010.7.21:更新 カウンタ設置。
しだひろし/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: