半角記号の誤入力 2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-----------------------------------
検索:((半角カッコ開き)
-----------------------------------
女の顔——私の好きな——
黒田清輝
あれは中々いゝと思ふ。(画並談)

婦人の笑顔
島崎藤村
1982(昭和57)年4月

一夜
夏目漱石
※[#「虫+(くさかんむり/嘯のつくり)」、第4水準2-87-94] 【3か所】
※[#「虫+(くさかんむり/嘯のつくり) 【1か所、面句点番号ぬけ、か】

鎮魂歌
原民喜
1973(昭和48)年7月30日発行
1973(昭和48)年5月15日第1刷発行

東西ほくろ考
堀口九萬一
(その名からして『本当とは思はれぬ』と云ふ意味だ。)


-----------------------------------
検索:)(半角カッコ閉じ)
-----------------------------------
やきもの讀本
小野賢一郎
1941(昭和16)年2月25日増補改版第廿五版発行

煎じ詰めれば
桐生悠々
(昭和十六年八月) 【2か所】

別れたる妻に送る手紙
近松秋江
1965(昭和40)年10月


-----------------------------------
検索:()(半角カッコ・開き・閉じの両方)
-----------------------------------
二筋の血
石川啄木
1970(昭和45)年11月20日発行

「親近」と「拒絶」
「青空語」に寄せて(昭和二年一月號)『青空』記事
『亞』の回想
『戰旗』『文藝戰線』七月號創作評(作者ぬけ、梶井基次郎か)
『新潮』十月新人號小説評
『青空』のことなど
淺見淵君に就いて
編輯後記(大正十五年三月號)『青空』記事
編輯後記(大正十五年九月號)『青空』記事
編輯後記(大正十五年四月號)『青空』記事
編輯後記(昭和二年一月號)『青空』記事
講演會 其他(大正十五年二月號)『青空』記事
青空同人印象記(大正十五年六月號)『青空』記事
以上13件、梶井基次郎
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)

家庭の痛恨
萩原朔太郎
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)

なかじきり
文づかい
普請中
空車
以上4件、森鴎外
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)

ちるちる・みちる
山村暮鳥
1989(平成元)年9月30日初版発行

ちるちる・みちる
山村暮鳥
1989(平成元)年9月30日初版発行

汚ない家
横光利一
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)

激動の中を行く
与謝野晶子
1985(昭和60)年8月16日初版発行
1994(平成6年)年6月6日10刷発行

隣の家
與謝野晶子
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)


-----------------------------------
以上。
※ 「小熊秀雄全集-13 詩集(12)その他の詩篇」や九鬼周造『「いき」の構造』のように作品中、半角カッコの頻度の多いものはスルー(未チェック)。
※ url 前後のカッコは、置換とのからみで作業対象からこぼれる可能性が生じるかもしれないので、修正したほうが無難か。



2008.3.24
しだひろし/PoorBook G3'99