M-Tea* vol.8 no.1 処女の書(一)杉田直樹

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M-Tea* vol.8 no.1 処女の書(一)杉田直樹

2015.7.25 第八巻 第一号

処女の書(一)
杉田直樹

 自序
 序説
 今までの女性の生涯
 今後の女性の生き方
 女性の天分
 性器についての常識
 卵子の行方
 妊娠のこと
 思春期の身体変化
 受胎の現象
 処女
 自然の摂理の妙
 誘惑の警戒
 男子の無責任
 虐げられた女性
 賤業婦
 運命の岐路



月末最終号:無料  p.132 / *99 出版
※ DRM などというやぼったいものは使っておりません。

※ PDF 形式。Mac OS X 10.4・Acorbat Reader 5.0、Windows 7・Adobe Reader X、 SONY Reader(PRS-T2)、Nexus 7・Perfect View にて確認済み。
※ この作品は青空文庫にて入力中です。著作権保護期間を経過したパブリック・ドメイン作品につき、転載・印刷・翻訳などの二次利用は自由です。
(c) Copyright is public domain in Japan, 2015.

PDF マガジン 週刊ミルクティー*

 胚子が生じまするころには、濾泡内の内分泌の影響によりまして、子宮内面の粘膜には充血がおこってまいり、その粘膜は肥厚して面が粗くなり、胚子はそこへ付着してしまいまして、もはや膣内にまで動かされて落とされてしまうようなことはなく、受胎した胚子は子宮内壁の一部へ圧着します。その部の子宮粘膜はだんだんと変化して胎盤が発生し、その胎盤に集まる血液に養われて胚子はますます生育してまいるのであります。これが妊娠という現象であります。この妊娠は子宮腔内でおこるのが常でありますが、時として精子が輸卵内へ泳いで行き、たまたま輸卵管内を通過しつつある卵子と合体しまして、胚子が輸卵管壁に付着し、ここで胎盤を作って生育をはじめるようなことがときどきあるのであります。しかし子宮内とはちがって、輸卵管ではその壁が肉厚ではありますが、直径わずかに一ミリにも満たない細管でありますから、そうそう胚子の発育に応じて拡大していくことはできません。これを子宮外妊娠または輸卵管内妊娠といいまして、早晩、輸卵管を破裂せしめて重大な内出血をおこさしめ、はなはだ危険な結果を招くにいたるものであります。(「妊娠のこと」より)

※ #ref(8_1.rm)
(朗読:RealMedia 形式 xxxKB、x:xx)
※ お休みしまーす。


杉田直樹 すぎた なおき
1887-1949(明治20.9.1-昭和24.8.29)
精神医学者、医学博士。東京芝に生る。大正元年(1912)東京帝大医科大学卒業。翌2年文部省留学生としてドイツ(ミュンヘン大学)、オランダ、イギリスなどにおいて医学研究を続け、更に同4年アメリカ(ウィスター研究所)にて精神医学を研究、7年帰国、東大医学部講師となった。同10年医学博士の学位を受け、東大助教授、松沢病院副院長をへて、昭和6年(1931)名古屋大学医学部教授(精神医学講座担当)に転じた。『誰か狂へる』『低能児不良児の医学的考察』『異常児童の病理』『大脳皮質の比較研究』『天才児の教育』『最新精神病学』(下田光造と共著)、『治療教育学』『社会病理学』などの著がある。在職中没。

◇参照:『日本人名大事典・現代』(平凡社)。

底本

底本:『處女の書』日本學藝社
   1948(昭和23)年11月15日発行
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_inp1853_1.html

NDC 分類:367(社会 / 家族問題.男性・女性問題.老人問題)
http://yozora.kazumi386.org/3/6/ndc367.html

NDC 分類:495(医学 / 婦人科学.産科学)
http://yozora.kazumi386.org/4/9/ndc495.html

NDL 近代デジタルライブラリー収録
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1710349

難字、求めよ

女性心理 [じょせい しんり]
子宮体腔 [しきゅう たいこう]
管腔 [かんこう]
生殖機能 [せいしょく きのう]
濾泡 濾胞(ろほう)か?
ラッパ管の采配 [さいはい]
子宮粘膜 [しきゅう ねんまく]
子宮口 [しきゅうこう]
貞操膜 [ていそうまく]
子宮内壁 [しきゅう ないへき]
輸卵内 [ゆらんない]
輸卵管壁 [ゆらんかんへき]
圧排 [あっぱい]
経尽期 [けいじんき]
姦通罪除去 [かんつうざい じょきょ]
色を漁る いろをあさる?
鋒先 ほこさき? ほうせん?
性業婦人 [せいぎょう ふじん]

むしとりホイホイ

枝能 → 技能 【技か】
毎は → 毎に 【に?】
印ち → 即ち 【即か】

以上3件。底本は左辺のとおり。

スリーパーズ日記*

20日、鶴見俊輔、死去。

※ 見出し語の読み:辞書・事典などで確認できなかった語句には、おおむね妥当と思われる推測の読みを便宜的に [ ] で与えた。(のちに自作の総索引を用意、見出し語の並び替え(ソート)の手がかりに使用するため)

※ 見出し語の区切り:複数の語句にわけられるばあい、見出し語の読みを半角スペースでわかち書きにした。同じく、人名は姓氏と名との間でくぎった。
ex) 子宮粘膜 [しきゅう ねんまく]
ex) 杉田直樹 すぎた なおき
(読みをわかち書きにすることで、総索引ではそれぞれ見出し語「子宮」「杉田」につづく語として配列される。「子宮粘膜」「子宮内壁」は見出し語「子宮」の直下に配列。「子宮口」「子宮癌」「子宮外妊娠」は独立の見出し語となる。同じく「杉田」は、見出し語「杉」とは別グループでの配列が可能になる)

一、漢字名(わかち書きなし)でのソートの場合……×
杉亨二 すぎ こうじ
杉原千畝 すぎはら ちうね
杉田直樹 すぎた なおき
杉良太郎 すぎ りょうたろう

二、漢字名(わかち書きあり)でのソートの場合……×
杉 亨二 すぎ こうじ
杉 良太郎 すぎ りょうたろう
杉原千畝 すぎはら ちうね  ┐ この二行に
杉田直樹 すぎた なおき   ┘ 矛盾がおこる。

三、よみがな(わかち書きなし)でのソートの場合……×
杉亨二 すぎこうじ
杉田直樹 すぎたなおき
杉原千畝 すぎはらちうね
杉良太郎 すぎりょうたろう  この行、矛盾あり。

四、よみがな(わかち書きあり)でのソートの場合……○
杉亨二 すぎ こうじ
杉良太郎 すぎ りょうたろう
杉田直樹 すぎた なおき
杉原千畝 すぎはら ちうね

(ソートには、すべてテキストエディタ mi2.1(OSX)「ツール」「選択行を並びかえる」を使用)



2015.7.25 公開予定
2015.9.29 公開
しだひろし/PoorBook G3'99
転載・印刷・翻訳は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: