M-Tea* vol.7 no.24 雪の女王(一)H. C. アンデルセン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M-Tea*7_24-雪の女王(一)H. C. アンデルセン

2015.1.3 第七巻 第二四号

雪の女王(一)
SNEDRONNINGEN
七つのお話でできているおとぎ物語
ハンス・クリスティアン・アンデルセン
Hans Christian Andersen
楠山正雄訳
 第一のお話
   鏡とそのかけらのこと
 第二のお話
   男の子と女の子
 第三のお話
   魔法の使える女の花園
 第四のお話
   王子と王女



税込価格:100円(本体税抜93円)  p.159 / *99 出版
※ DRM などというやぼったいものは使っておりません。

※ PDF 形式。Mac OS X 10.4・Acorbat Reader 5.0、Windows 7・Adobe Reader X および SONY Reader(PRS-T2)にて確認済み。
※ この作品は青空文庫にて公開中です。著作権保護期間を経過したパブリック・ドメイン作品につき、転載・印刷・翻訳などの二次利用は自由です。
(c) Copyright is public domain in Japan, 2015.

PDF マガジン 週刊ミルクティー*

 たくさんの家がたてこんで、おおぜい人がすんでいる大きな町では、だれでも庭にするだけの、あき地を持つわけにはいきませんでした。ですから、たいてい植木ばちの花を見て、まんぞくしなければなりませんでした。
 そういう町に、ふたりのまずしいこどもがすんでいて、植木ばちよりもいくらか大きな花園を持っていました。そのふたりのこどもは、にいさんでも妹でもありませんでしたが、まるでほんとうのきょうだいのように、仲よくしていました。そのこどもたちの両親は、おむこう〔おむかい〕どうしで、その住んでいる屋根うらべやは、二軒の家の屋根と屋根とがくっついた所に、むかいあっていました。そのしきりの所には、一本の雨どいがとおっていて、両方からひとつずつ、ちいさな窓が、のぞいていました。で、といをひとまたぎしさえすれば、こちらの窓からむこうの窓へいけました。

※ #ref(7_24.rm)
(朗読:RealMedia 形式 xxxKB、x:xx)
※ お休みしまーす。


ハンス・クリスティアン・アンデルセン Hans Christian Andersen
1805-1875
デンマークの詩人・作家。長編小説「即興詩人」、連作短編集「絵のない絵本」、自伝「わが生涯の物語」のほか、「火打箱」「親指姫」「人魚姫」など150編を超える童話で著名。デンマーク語名アナセン。

楠山正雄 くすやま まさお
1884-1950(明治17-昭和25)
演劇学者・児童文学者。東京生れ。早大卒。近代劇の翻訳紹介に努め、内外の童話・神話・伝説を再話。著「近代劇十二講」。

◇参照:『広辞苑 第六版』(岩波書店、2008)。

底本

底本:「新訳アンデルセン童話集 第二巻」同和春秋社
   1955(昭和30)年7月15日初版発行
http://www.aozora.gr.jp/cards/000019/card42387.html

NDC 分類:K949(ドイツ文学 / その他のゲルマン文学)
http://yozora.kazumi386.org/9/4/ndck949.html

難字、求めよ

半はだか はん はだか? 半裸(はんら)か?

むしとりホイホイ

みどと → みごと 【ご?】

以上1件、底本未確認。

スリーパーズ日記*

12/28 日曜 快晴
ひさしぶりの日曜喫茶室。2014年を振り返って。安野さん、お休み。林隆三、朗読。宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」。
山下達郎、竹内まりや。2週目。たつろー、インフルタミフル。
『Newton』核融合、青色LED。アマゾン。恐竜骨格。種。
19:00、全日本選手権女子、フリー。

12/29 月曜 くもり
ひさしぶりに八文字屋へ。月刊アフタヌーン、ベムハンター最終回。天の血脈再開。モーニング、ビリーバット3月再開。ステラ。MacPeople、iP。PC棚、新書棚。HIHO、CUT。

翌日、Jレスキュー、御嶽山噴火特集。
この12月で、ぽめ3年、Reader が2年か。。。

1/03 土曜
三が日、冷えが強いせいもあって、雪が乾いている。量も多くない。
21:00、NHKAM、いとうせいこう。石牟礼道子、政治学。



2015.1.3 公開
目くそ鼻くそ、しだひろし/PoorBook G3'99
転載・印刷・翻訳は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: