M-Tea*7_2-進化遺伝の科学(二)石川千代松

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M-Tea*7_2-進化遺伝の科学(二)石川千代松

2014.8.2 第七巻 第二号

進化遺伝の科学(二)
石川千代松
 第二章 形態上の証拠



税込価格:100円(本体税抜93円)  p.122 / *99 出版
※ DRM などというやぼったいものは使っておりません。

※ PDF 形式、六インチ判。Mac OS X 10.4・Acorbat Reader 5.0、Windows 7・Adobe Reader X および SONY Reader(PRS-T2)にて確認済み。
※ この作品は青空文庫にて入力中です。著作権保護期間を経過したパブリック・ドメイン作品につき、転載・印刷・翻訳などの二次利用は自由です。
(c) Copyright this work is public domain, 2014.

パブリックドメインマガジン 週刊ミミクリー*

(略)しかし、これよりいっそう興味のあるのは、水中に入った獣類であります。スイギュウは水中に入ることを好みますが、これは泳ぐのではなく、ただ水中を歩行するのですが、イヌは水中に泳ぎます。イタチも水中に入りますし、カワウソ・ミズネズミなどは最もよく水中に入り、北極グマなどになると水中の生活をしていると言うてもよろしいのです。しかしこれらでは、まだそのために身体に別にたいした変化がおこったというわけではありませんが、アシカ・オットセイ(第十図)というようなものになると、魚が泳ぐようにほんとうに水泳をするのであります。それでこれらの動物は形態がよほど変わったので、その中にも、とくにその運動器官である手足が変わったのであります。まずアシカの手を見ると、それに五本の指はありますが、その全形は平たく広くて水をかくのに都合のよいようになっています。してアシカは、まだ前肢で陸上をはいますけれども、その後ろ足に至ってはさようでなく、まず全体の位置が変わって体の後端に近くなってきて、体軸とほとんど並行していますので、もはやこの後肢は陸上の運動には使用することができなくて(少しは歩行にも使いますが)魚の尾ひれと同じような仕事をするのであります。

※ #ref(7_2.rm)
(朗読:RealMedia 形式 xxxKB、x:xx)
※ お休みしまーす。

石川千代松 いしかわ ちよまつ
1860-1935(万延元.6.6-昭和10.1.17)
動物学者。東京の人。ドイツに留学して、日本にワイスマン流の進化論を紹介。東大教授。魚類学・細胞学を研究。/動物学者。東京開成学校予科を経て、東京大学理学部動物学科卒業(1882)。同大学助教授となり(1883)、1886~1889年ドイツに留学し、フライブルク大学で A. Weismann に師事し、無脊椎動物の生殖・発生などを研究。帝国大学理科大学助教授を経て、同農科大学(のち東京帝国大学農学部)教授(1890~1924)。夜光虫・オオサンショウウオ・クジラなどの生殖・発生および細胞学的研究をなし、ホタルイカの発光、アユの養殖など多方面の研究がある。(生)

◇参照:『広辞苑 第六版』(岩波書店、2008)、『岩波生物学辞典 第五版』(岩波書店、2013.2)、Wikipedia 日本語・オフライン版(『iP!』2009.4月号、晋遊舎)。

底本

底本:『最新科學圖鑑(5)・進化遺傳の科學』アルス
   1933(昭和8)年6月16日発行
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_inp1478_1.html

NDC 分類:460, 467(生物科学.一般生物学 / 遺伝学)
http://yozora.kazumi386.org/4/6/ndc460.html
http://yozora.kazumi386.org/4/6/ndc467.html

難字、求めよ


むしとりホイホイ

ハリチンボン → ハリセンボン 【セ】
海豚 → 河豚 【河か】
鱒《たら》 → 鱒《ます》 【ます、か】

以上3件、底本は左辺のとおり。

スリーパーズ日記*

書きかえメモ。
さうでない、 → そうでない。
撓 → 橈
本《ほん》の形 → 元の形
堅 → 固
ヒラコテリアム → ヒラコテリウム
ニュージランド島 → ニュージーランド島
キヴィ → キウィ
ガメ蟲 → カメムシ

7.26 Eテレ。司馬遼太郎。
7.28 長崎佐世保、高校女子殺人事件。
7.30 水牛のように。7月号、6月号にはゆうくんの執筆なし。
マガジン航、座談会。読了。



9.16 0:35 PM 震度5弱、震源茨城県南部。栃木・群馬・埼玉。M5.6推定。
緊急地震速報20秒後、天童で蛍光灯の引きひもゆれはじめる。
わずかに体感。震度1弱。

2014.8.2 公開
目くそ鼻くそ、しだひろし/PoorBook G3'99
転載・印刷・翻訳は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: