鳥居龍藏『日本周圍民族の原始宗教』図版

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鳥居龍藏『日本周圍民族の原始宗教』図版

底本

底本:『日本周圍民族の原始宗教』岡書院
   1924(大正13)年9月20日發行
   1924(大正13)年12月1日三版發行

◇参照:Wikipedia 鳥居竜蔵



[#図版(fig_01.png)]


[#図版(fig_02.png)]
[#キャプション]朝鮮鷺梁津の巫が祈祷をなせる所なり(プロフェショナル・シャーマン[#キャプション終わり]


[#図版(fig_03.png)]
[#キャプション]コリヤークのシャーマン巫(ファミリー・シャーマン)[#キャプション終わり]


[#図版(fig_04.png)]
[#キャプション]
台灣卑南のパイワン群タマリ社酋長の祠堂
此は酋長の住宅なりしが其死後家人は之れを忌みて他に移り跡を其儘祠となせるものなり
[#キャプション終わり]


[#図版(fig_05.png)]
[#キャプション]土製男根[#キャプション終わり]


[#図版(fig_06.png)]


[#図版(fig_07.png)]
[#キャプション]エニセヰ河畔發掘石製男根[#キャプション終わり]

以上、7件。



2013.9.9:公開
しだひろし/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: