変体龍馬伝

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変体龍馬伝

文久三年(一八六三)六月二十九日
坂本乙女あて

へんたい龍馬伝 其之一


翻刻:しだ
この文は極大事の事斗にて
けしてべちや/\シやべかりには
ホヽヲホヽヲいややのけして見せられるぞへ

翻刻:宮地
この文ハ極(ごく)大事の事斗(ばかり)ニて、
け(決)してべちや/\シャベクリ(饒舌)にハ、
ホヽヲホヽヲいややの、けして見せられる(ぬ)ぞへ

へんたい龍馬伝 其之二


翻刻:しだ
六月廿日あまりいくかゝ
けふのひは忘れたり一〓
さしあけ〓先日杉の

翻刻:宮地
六月廿日あまりいくか(幾日)ゝ
けふのひハ忘れたり。一筆
さしあげ申候。先日杉の

へんたい龍馬伝 其之三


翻刻:しだ
〓より〓書〓見〓〓
〓〓も〓〓〓はよほど
めをいだし一大藩(ひとつのをゝきな大名)に
よく/\心中を見込て

翻刻:宮地
方より御書拝見仕候。ありがたし。
私事も、此せつハよほど
め(芽)をいだし、一大藩(ひとつのをゝきな大名)に
よく/\心中を見込て

へんたい龍馬伝 其之四


翻刻:しだ
〓のみにせられ今
〓〓かてき〓〓は二三
〓人斗は〓し〓〓〓
人数きまゝにつかひ〓〓

翻刻:宮地
たのみにせられ、今
何事かでき候得バ、二三
百人斗ハ私し預候得バ、
人数きまゝにつかひ申候

カールスモーキー龍馬伝 其之五


翻刻:しだ
とやくそくをかたくし
同志をつのり
朝廷より先ツ神〓
をたもつの大本《タイホン》をたて

翻刻:宮地
とやくそく(約束)をかたくし、
同志をつのり、
朝廷より先ヅ神州
をたもつの大本(タイホン)をたて

げげげの龍馬伝 其之六


翻刻:しだ
〓〓江戸の同志
〈はたもと大名〓余〓々〉
〓心を合セ右〓〓の

翻刻:宮地
夫より江戸の同志
(はたもと大名其余段々)
と心を合セ、右申所の

変体みひろ伝 其之七


翻刻:しだ
軍いたし〓〓
日本《ニツポン》を今一度せんたく
いたし〓〓事〓

翻刻:宮地
軍いたし打殺、
日本(ニツポン)を今一度せんたく(洗濯)
いたし申候事ニ


影印:斎藤孝『これなら読める龍馬からの手紙』小学館
   2010(平成22)年2月6日発行
翻字参照:宮地佐一郎『龍馬の手紙』講談社学術文庫、講談社
   2003(平成15)年12月10日第1刷発行
http://www.aozora.gr.jp/cards/000908/files/51396_39894.html



2010.12.5:公開
2010.12.15:更新
目くそ鼻くそ。PoorBook G3'99
転載・印刷・翻訳は自由です。
カウンタ: -

  • 時系列の前後関係を Wikipedia にて確認。正岡子規、明治28年(1895)4月、日清戦争に記者として従軍。森鴎外、5月、日清講和条約成立に伴い日本(宇品)に帰国後、台湾へ赴任。8月、台湾総督府陸軍局軍医部長になる。9月、日本に帰国。10月、北白川宮(能久親王)マラリアに罹患し、台湾全土平定直前、台南にて薨去。鴎外は親王が没する前に帰国したということか。 -- しだ (2010-12-05 23:32:26)
  • 宮地『龍馬の手紙』は写真が小さすぎ。斎藤孝『これなら読める——』は、手紙を十点にしぼってあるぶん確認しやすい。が、残念ながら製本ノドに隠れている。声に出して言いたいチョンボ。 -- しだ (2010-12-10 22:33:32)
  • 秋山好古。日本騎兵の父。Wikipedia「騎兵」には「明治初期に日本陸軍が創設されるとヨーロッパ種が輸入されて軍馬の改良も行われ、秋山好古らが中心となり、騎兵運用の研究が行われた」とある。日清・日露戦争(1894〜1905)当時に在来小型種から大型アラブ種への移行があったとすると、この期間に大量の在来種が遺棄された可能性が考えられる。いっぽう、ニホンオオカミは1905年に奈良県鷲家口で発見・捕獲されたのを最期に絶滅したとされる。在来馬とニホンオオカミの二種は、奇しくも同時期(明治30年代ごろ)に激減したことになる。さて、これは偶然の一致だろうか。和種馬とオオカミ……じつは、長らく相互におぎないあう関係にあったのではないだろうか、というのがここで言いたかった仮説。 -- しだ (2010-12-15 03:15:22)
名前:
コメント: