山本一清「星と空の話」図版

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山本一清「星と空の話」図版

底本

底本:『星と雲・火山と地震』復刻版 日本児童文庫、名著普及會
   1982(昭和57)年6月20日 発行
親本:『星と雲・火山と地震』日本兒童文庫、アルス
   1930(昭和5)年2月15日 発行

◇表紙絵・扉絵・挿絵:恩地孝四郎



[#図版(img000.jpg)、眞夏の夜の星空]



[#図版(img001.jpg)、毎日の星の運動(斜に太い線は流星)]



[#図版(img002.png)、年初の頃の北斗と北極星]



[#図版(img003.png)、天上の『大熊』]



[#図版(img004.png)、『牧夫』と『獵犬』と『大熊』]



[#図版(img005.png)、『牧夫』と『冠』]



[#図版(img006.png)、『冠』と『ヘルクレス』と『琴』]



[#図版(img007.png)、七夕の星と天の川]



[#図版(img008.png)、秋の神話の星座の群れ]



[#図版(img009.png)、『羊』から『乙女』まで]



[#図版(img010.png)、『乙女』から『魚』まで]



[#図版(img011.png)、『オリオン』と『大犬』、『小犬』]



[#図版(img012.png)、毎年六月初めの蝎座の日週運動]



[#図版(img013.png)、『十字架』と『センタウル』]



[#図版(img014.png)、三月の北天]



[#図版(img015.png)、三月の南天]



[#図版(img016.png)、四月の北天]



[#図版(img017.png)、四月の南天]



[#図版(img018.jpg)、滿月]



[#図版(img019.jpg)、陰暦十月の月]



[#図版(img020.png)、月面にある大小の海洋]



[#図版(img021.jpg)、テオピロ山の附近]



[#図版(img022.jpg)、コペルニクス山とその附近]



[#図版(img023.png)、太陽と黒點]



[#図版(img024.png)、月蝕は地球の夜の半面から見え日蝕は一地點のみから見える理]



[#図版(img025.jpg)、昭和四年五月九日京都帝國大學觀測隊がスマトラで撮影した日蝕]



[#図版(img026.png)、望遠鏡で見た火星]



[#図版(img027.png)、望遠鏡で見た木星]



[#図版(img028.png)、木星の第五衞星を發見したバーナード氏]



[#図版(img029.png)、土星]



[#図版(img030.png)、輪の見えない土星]



[#図版(img031.png)、天王星を發見したハーシエル]



[#図版(img032.jpg)、ダニエル彗星]



[#図版(img033.png)、アメリカに落ちた隕鐵]



[#図版(img034.png)、太陽系]



[#図版(img035.png)、オリオン星座]



[#図版(img036.jpg)、『ペルセウス』座の二つの星團]



[#図版(img037.jpg)、オリオンの大星雲]



[#図版(img038.jpg)、『獵り犬』星座大星雲]


以上、39件。



2010.8.25:公開
2010.8.27:更新
しだひろし/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: