MT*No.44-特集・おっぱい接吻
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009.5.23 No.44

特集・おっぱい接吻
 乳房の室/女の情欲を笑う 小熊秀雄
 女体 芥川龍之介
 接吻/接吻の後 北原白秋
 接吻 斎藤茂吉
定価:200円(税込)  p.122 / *99 出版
付録:別冊ミルクティー*Wikipedia(38項目)p.353

※ オリジナル版に加えて、ミルクティー*現代表記版を同時収録。
※ JIS X 0213・ttz 形式。
※ この作品は青空文庫にて公開中です。翻訳・朗読・転載は自由です。
(c) Copyright is public domain.

 そこの歩道に、ひとりの男とひとりの女が接吻をしていた。
 男はひょろ高く、やせておって、髪は蓬々としている。(略)女は古びた帽をかぶりいる。それゆえ、女の面相は想像だもすることはむずかしい。
 僕は夕闇のなかにこの光景を見て、一種異様なものに逢着したと思った。そこで僕は、すこし行き過ぎてから、ひとたびそれをかえり見た。男女は身じろぎもせずに突っ立っている。やや行ってふたたびかえりみた。男女はやはり如是である。僕はやや不安になってきたけれども、これは気をおちつけなければならぬと思って、すこし後戻りをして、香柏の木かげに身をよせて立ってその接吻を見ていた。その接吻は、じつにいつまでもつづいた。一時間あまりもたったころ、僕はふと木かげから身を離して、いそぎ足でそこを去った。
 ながいなあ。じつにながいなあ。
 こう僕は独語した。そして、とある居酒屋に入って、ビールの大杯を三息ぐらいで飲みほした。そして両手で頭をかかえて、どうも長かったなあ。じつにながいなあ。こう独語した。そこで、なお一杯のビールをかたむけた。そして、絵入新聞を読み、日記をつけた。僕が後戻りして、もと来し道を歩いたときには、接吻するふたりの男女はもうそこにいなかった。
 僕は仮寓にかえってきて、床のなかにもぐりこんだ。そして、気がしずまると、今日はいいものを見た、あれはどうもいいと思ったのである。

斎藤茂吉「接吻」より
44.rm
(朗読:RealMedia 形式 376KB、3'02'')


週刊ミルクティー*第44号 ※ ダウンロードサイトへジャンプします。
(596KB)


小熊秀雄 おぐま ひでお
1901-1940(明治34.9.9-昭和15.11.20)
北海道小樽市稲穂町生まれ。幼少期を樺太で過ごし、青年期に旭川で新聞記者を務める。27歳で上京、雑誌『民謡詩人』などに作品を発表。1935年に長編叙事詩集『飛ぶ橇』。享年39。

芥川龍之介 あくたがわ りゅうのすけ
1892-1927(明治25.3.1-昭和2.7.24)
旧、東京市京橋区生まれ。1915年「羅生門」を『帝国文学』に発表、級友鈴木三重吉の紹介で夏目漱石門下に入る。「芋粥」「藪の中」「地獄変」「歯車」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』などの古典から題材をとったものが多い。享年35。

北原白秋 きたはら はくしゅう
1885-1942(明治18.1.25-昭和17.11.2)
本名は隆吉。熊本の南関に生まれ、まもなく福岡の柳川にある家に帰る。1906年、新詩社に参加。与謝野鉄幹、与謝野晶子、木下杢太郎、石川啄木らと知る。享年57。

斎藤茂吉 さいとう もきち
1882-1953(明治15.5.14-昭和28.2.25)
山形県南村山郡金瓶村(現、上山市金瓶)出身、精神科医。守谷伝右衛門熊次郎の三男。親戚で浅草の医師の斎藤紀一の家に養子に入る。伊藤左千夫門下。大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物。

◇参照:Wikipedia。


底本

乳房の室/女の情欲を笑う 小熊秀雄
底本:「新版・小熊秀雄全集第1巻」創樹社
   1990(平成2)年11月15日第1刷
NDC 分類:911

女体 芥川龍之介
底本:「芥川龍之介全集2」ちくま文庫、筑摩書房
   1986(昭和61)年10月28日第1刷発行
   1996(平成8)年7月15日第11刷発行
底本の親本:「筑摩全集類聚版芥川龍之介全集」筑摩書房
   1971(昭和46)年3月〜1971(昭和46)年11月
NDC 分類:913

接吻/接吻の後 北原白秋
底本:「柳河版 思ひ出」御花
   1967(昭和42)年6月1日初版発行
   1978(昭和53)年2月25日6版
底本の親本:「抒情小曲集 おもひで」東雲堂書店
   1911(明治44)年6月5日初版発行
NDC 分類:911

接吻 斎藤茂吉
底本:「現代日本文學大系 38 齋藤茂吉集」筑摩書房
   1969(昭和44)年11月29日初版第1刷発行
   2000(平成12)年1月30日初版第16刷発行
NDC 分類:914


2009.5.26:公開
目くそ鼻くそ/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: