Controller


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 Controller
役割 ViewとModelのつなぎ役
フォルダ Controllers
継承元 Controller

アクションメソッド


概要

クライアントのリクエストに対して処理を行うメソッド。
publicメソッドである
非staticメソッドである
基本的にオーバーロードは不可

モデルバインド

メソッドの引数にパラメータを設定すると、リクエストデータを受け取ることができる

(例:パラメータにidがある場合)
public ActionResult Action(int? id){}

上記のようにnullable型を指定する

また、モデルを引数にすると、リクエストデータがそのモデルのプロパティになる

(例)
public ActionResult Action([Bind(Include = "Id,Name")] Member member){}

引数にBind属性を付加し、受け付けるプロパティを明示すること

HttpPost属性

あるアクションをPOSTでのみ受け付けたい場合は、HttpPost属性を付加する

Viewメソッド

対応するViewを表示できる。
引数にモデルを渡すと、それをViewに渡すことができる

RedirectToActionメソッド

RedirectToResult RedirectToAction(string actionName [, string controllerName] [, Object routeValues])
別のアクションにリダイレクトする関数