※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小笠原旅行3その1
小笠原旅行3その2
小笠原旅行3その3←今ここを見ています
小笠原旅行3その4

南海のきょうふ2
(まだつづいています)


一同:ええええええーーー!(笑&総ツッコミ)

芝村:(笑)

芝村:ああ。セイが生き返った。さすが大和丘人は違う。 3分たてばたいてい元通りだ

になし:ぶっ >大和丘人

下丁:「復活した」

伯牙:∑ あ、あのエイジャ兄弟だったのですかッ。

謎の人:(謎の人は、急いで兄弟たちのほうへと歩いていった)



瑠璃:「姫様、その・・・似た方が今のお言葉で傷ついております。
すくなくとも、ええ。涙流すくらいには。」

芝村:ぽちは自室でおお泣きしている。みんなで私をバカにしてーと。

瑠璃:「姫様。私の必死さも、バカにしているように感じますか……?」

御鷹:「ぽち王女。お聞きしてもよろしいですか? 何故バカにしていると感じているのか」

になし:「ゆーあーしょっく……(ぶつぶつ言いながら穴を掘っている)」

伯牙:「えぇっと。。からかって、スミマセンでした。とりあえず、後で花火大会があるらしいんで、    
後でになし藩王が呼びに来るらしいですから、
御鷹さん達に着ていく服とか用意していただいてくださいです。……はい。」

芝村:ちなみに大和丘人はそろそろ回復できる。

瑠璃:やっててよかったねはてない!(涙) でももしかして他の国は駄目・・・?(汗)

になし:えーと、はてない国人は大和丘人とみなしていいのでしょうか?(汗)

芝村: イラスト変更してもいい >になしさん

九重 千景:元の方がいいです、ええ、元に戻りますとも。

になし: 嫌ですっ!(笑} >イラスト変更

になし:(一瞬だけなら面白いなあと思いながら)

芝村:はてない国人は大和丘人とは少し違うね。大和丘人の方が都会だ。

芒:田舎ですか……  (とりあえず元に戻ります)

芝村:ちなみに知識と幸運と外見が−5されるかわりに筋力体格耐久力が+5されている。

芝村:芒は戻った。

になし:うわーびみょー!(笑)

下丁:幸運が下がるんですか、うーむ


芝村:いや、藩全部が世紀末になってると、とりあえず笑えるなと。

になし:笑えますねー(笑) 惹かれるのは確かです(笑)

伯牙:になしさんが、胸に七つの星の人になってたんでしょうか。(笑)<藩全部が世紀末

芝村:頭はげてるから仮面の出来の悪い兄じゃねえか>伯牙

瑠璃:まさに力だけで生きていく世界///!

伯牙:あぁー、あっちですかッ。(笑)

になし:できの悪い兄はちと嫌です(笑)


伯牙:とりあえず、影響半分くらいだったと思うので、
同じくらいの速度で戻っていいでしょうか?(笑)
パイロット知識幸運大事ですッ。

になし:むむ、では元に戻ります

謎の人:僕は、このままでいかせてもらってもいいでしょうか?

九重 千景:元に戻ります戻ります戻らせてください。

御鷹:変化した分は元に戻りたいです(笑)

芝村:いや。伯牙さん。大変残念だが、NOTはてない人は……

芝村:戻った>になしさん

伯牙:∑ えぇ、えぇー?!

になし:げげぇ!?

瑠璃:……(ほろり)>伯牙さん

下丁:このまま、マッスルで行きます

芝村:御鷹、九重は元に戻った。

御鷹:よかった……

九重 千景:心の底からよかった……もう人体実験なんてしません。あと罷り間違えて姫に試さないでよかった。

瑠璃:「よかったよー、皆がもどってきたよー(えぐえぐ)」

芒:「と、とりあえず。これで姫様にも信じてもらえますね!(伯牙さんを見ないようにしつつ)」

瑠璃:「とりあえず皆、服きてーーー?!」

伯牙:「……。えぇっと、なんかもうどうにでも、こう。」(自分に世界解析を何か半ばやけくそに。)

芝村:無理>伯牙

伯牙:デスヨネー。(笑)




芝村:伯牙は、 きかぬ、きかぬのだと 涙を流しながら歩き出した。たぶん明日の方へ。


御鷹:「伯牙さんにはとりあえず大きめの浴衣でも」

謎の人:……長兄かー(笑)

になし:すいません、えらいアレな事に巻き込んで(汗) >伯牙さん

芝村:伯牙はどこかのパンチパーマ系演歌教師に似ている。

伯牙:(上半身なんかやたらといい感じに脱げてるだけって思えばえばえば。)「御鷹さん。。ありがとうございます。はい。。」

伯牙:わ。分からないです元が。(笑)<パンチパーマ系演歌教師

芝村:まあでも、魔法使い系の最強筋力になれるよ。

伯牙:パイロット着てるんで、I=Dなどに乗ったら意味がないのが。もう、魔法使い系(および、風を追うもの系)は伸ばさない藩国方針なので。(笑)

下丁:銀河の方向音痴、自称二十歳

瑠璃:GPM坂上先生の事だと思いますよ>伯牙さん

伯牙:(指摘されて思い出しましたー。 笑)<坂上先生



になし:で、カーテン巻きつけて「も、戻った!? やったーお姉さま見て下さい元に戻れましたっ!」

芝村:ぽちからは返事がない>になしさん

になし:ぽちの様子を伺ってみます。

芝村:ぽちは布団かぶって、眠っていた。顔がむーになっている。

瑠璃:「今はおこさないほうが、よさそう、ですけれど・・・・(小声)」>皆さん

謎の人:(大きくなった謎の人は、大きく王女を見つめている)

になし:「う、時間になってからまた来ましょうか……」

伯牙:「まぁ、気を取り直して。とりあえずみなさん。ぽち王女とか、よろしくですよー。」

芝村:伯牙(実際の台詞):「はぁ、息をするのもめんどうせえ」

伯牙:∑ 捏造?!

御鷹:「悪い夢みてないといいのですが」

芝村:悪夢だと思うね。絶対。>御鷹

下丁:「漢盛りを見たのだからこれ以上ないから大丈夫」>悪い夢

瑠璃:「とりあえず。。。。あんなことのあとですし、はんおーが姫様についていられるのが良いと思います……」

芝村:時間を進めるかい? 夜まで勧められるが。

になし:はい、夜に進めようと思います。

/*/