※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戻る

イベント90【防御】


評価

11

作戦

・後衛の風紀委員に攻撃が届かないよう、前衛を防御に長ける騎士が固める。 ・防御した後すぐに反撃に移れるよう、なるべく攻撃は受け流す。 ・もし、受け流せなくとも一人〜二人が防御に専念し、残りの人員が攻撃できるようにする。 ・普段からの戦闘訓練はかかしておらず、自身の鎧、盾の効果的な使い方を熟知している。 ・騎士は守るために立つ。後に立つ仲間を守れずしてぽち姫さまが守れる騎士で在れようか、倒れるわけにはいかない。 ・防御力では騎士には劣るが、装備の面では風紀委員は身軽なので、すばやさを生かして回避する。 ・(風紀委員は)バケモノたるソックスハンターを射止める動きを駆使。 ・4人の騎士を中心にフォーメーションを組んでカバーし合い、敵の攻撃を分散させることで、一人一人への被害を抑える。 ・騎士4名で相手の移動を押さえ込み、防御の弱い風紀委員へ攻撃が向くのを阻止する。 ・重装甲ではない今回の作戦では、騎士は装甲に頼り切らず、移動によって相手の攻撃を分散させ、また命中精度が落ちることを期待する。ただし、爆風・破片被害の予想される武器、範囲を巻き込むであろう詠唱やブレス攻撃に対しては、遮蔽と装甲を重視する。 ・劣勢になったメンバーがいたら近くのメンバーが即座にカバーに入る。カバーして貰った者は一時前列から後退し、体勢を建て直して再度戦闘に参加する。

RP

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

応援


 【編集者】(1:2006/0618 1051 イタ)