※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あけましておめでとうございます。
前年もたくさんのことがありました。
たくさんの悲しみ、たくさんの喜びがありました。
忘れられない一年でありました。
けれど新しく日は明けます。
新たな喜びを迎えるために私たちは苦難を跳ね退けてみせましょう。
帝国の薄塀のひとつとして、ぽち陛下の臣下としてになしは誇れる国であるよう、国民の皆様の期待に応えられるよう、今年も政府首脳陣一同一層がんばってまいります。
本年もよろしくお願いいたしします。


そして、いつものように我が国はこの言葉にて新年の挨拶の締めと代えさせていただきます。

我等がぽち皇帝陛下、お誕生日おめでとうございます!


藩王 になし
摂政 九重 千景
瑠璃