※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

になし藩国藩王からのお知らせ


藩王になしの名の下に、T14以降のになし藩国の施政方針についてお知らせします。

になし藩国振興プロジェクトの実施

竜災以降、国がここまで立ち直れたのも皆様のおかげです。
観光地の再建から始まり。仮設住宅での暮らしは何かと不便が多かったと思います。
辛かった時期を終え、になし藩国は新たな発展を遂げる時期に来ているのです。
今ここに藩国首脳陣はになし藩国振興プロジェクトの実施を宣言します。

◆になし藩国振興プロジェクトとは!
蘇るになし藩国→観光地再建→商店街、新市街の振興(今ここ)→ぽち王女の別荘建設(予定)→ぽち王女に長期逗留してもらう(予定)

という順番にアイドレスを取得する事で国内の更なる安定と発展を願う国家事業です。
他にはこんな福利厚生を予定しています。
 ・新市街は仮設住宅に住んでいた方に優先的に住んでもらう予定です。
 ・新市街に家を買う際の資金を長期間、低金利で融資する計画を立てています。
 (竜災被害者を始め、帝国軍への出仕、観光地再建、資源採掘地の調査などの国内事業に貢献した方が主な対象になります)

手始めとして一刻も早い新市街、商店街の完成を目指して作業中です。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

暴動鎮圧、治安維持に関して

今ターン、になし藩国では警官を中心とした歩兵部隊を編成しております。
Ev141にて治安維持活動が行われますが、この活動の際に捕縛、逮捕された方への
厳重処罰などは基本行わない方針です。
勿論暴動に当たって器物破損、傷害、窃盗などの一般的犯罪行為があった場合には
被害者の方へ謝罪、補償などをして頂きますが、暴動を起こした事そのものは罪には問わない とする予定です。
(再犯の場合及び政治思想の問題などが判明した場合は追及します)

これは暴動の原因の一端が、前ターンの藩国首脳陣の不手際によるものであるという自責からです。
勿論暴動を見逃す事は出来ませんが、暴動が鎮圧されたその時は、もう一度我々を信じて欲しいと思っています。

星鋼京へミラーコートの建造を依頼しました。

この度になし藩国では戦力増強の要として最新大型I=D「ミラーコート」の建造を星鋼京へ依頼しました。
この機体は宰相府藩国を除いて、造船所を有する星鋼京のみが生産可能である特別な機体の為、
両藩国による協議の結果資源40万tの対価を支払い建造を依頼する事となりました。
これは15T以降に訪れるであろう宇宙での戦いに備える為であり、今ターンに建造を依頼。
次ターンに輸送を行うと言う段取りを経る為に今の時期となりました。
なお今後も星鋼京とは人騎兵アンタレスと生物資源への交換などをお願いする予定であり
朋友として末永いお付き合いをしたく思っています。
I=D乗り同士の技術交流などもどんどん行っていくつもりです。
皆様ご理解とご協力をお願いします。


になし藩国 藩王 になし
  同   執政 月空
  同   摂政 九重 千景