※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

卒論テーマ:色の共感覚効果(色彩が味覚に与える印象)

5月11日

実験計画 色彩が味に与える影響を実験的に調べる。基本四味:甘い、塩辛い、酸っぱい、苦い。

味刺激:甘み(ブドウ糖、果糖、ショ糖、甘味料)、塩辛み(塩)、酸っぱさ(クエン酸)、苦味(?:調べる)

研究対象の味覚:

色彩:赤・緑・黄・青・透明(無味無臭)食品添加物

 

5月25日

味覚テスト標準物質

甘み(ショ糖)

苦味(カフェイン、硫酸キニーネ、フェニールチオ尿素)

 

色素(食品添加物)

神戸化成

http://www.kobeche.co.jp/

 6月8日

6月15日 予備実験:苦味/甘み

クーラーボックス 紙コップ ミネラルウォーター 甘み(砂糖) 苦味(無水カフェイン) 計量カップ 計量さじ 色素(赤・青・黄・・) 

 

 9月28日

6色:赤・青・黄・緑・黒・透明

白紙コップ:

ショ糖:

カフェイン:溶けにくい

課題:被験者に何を聞くか

甘さ:

おいしさ・

 

10月26日

色(6):赤、黄、緑、青、黒、透明

甘さ(2):砂糖 小・多  5-6グラム/150ml   ちょっと甘い/甘い

水温:15度程度

コップ:白の紙コップ

 

ランダム提示(同じ色の連続をさける)

 

質問項目

甘さ:0-10

おいしさor好き嫌い:-5から5

イチゴ味、メロン味、パイナップル味、