※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

卒論テーマ:笑い声の分析

5月11日

効果音もふくめた笑い声サイト集

http://sasapong.s41.xrea.com/diary/archives/001670.php

研究論文

http://feast.atr.jp/laughs/asj2004-9-ver2.pdf

 爆笑計

http://www.osakac.ac.jp/ecip/bakushokei/

実験案1

 ジョークカード(「となりの家に壁ができったってねえ。」「へえ(塀)」)を用意。ペアで読みあう。笑い声と気分を測定。性別、関係(友人・他人)での違いを分析。

 

5月25日

(1)6月の笑い反応を反応筋電計で測定。

被験者は20名程度(Telic/Paratelic)

筋電測定部位:大頬骨筋、眼輪筋、横隔膜(剣状突起)

デジタルビデオ:笑い声の録音、笑い顔の映像、

刺激・状況:作り笑い、くすぐり、爆笑コント、微笑、冷笑、含み笑い、、

キャンベル・柏岡(2004)による笑い声の分類:

快の笑い:

不快の笑い:

社交的な笑い:

 

(2)同志社大の卒論(コピー依頼)

電話中の笑い声を録音

印象評定

 

5月26日

研究紹介

大規模自然会話のデータベースから、一人の女性話者の2年間の会話記録を抽出し、そのなかから笑い声を抽出し、明白な空白で区切られた1026の笑 い声サンプルを分析対象とした研究。印象の分析、笑い声のつながりの分析を行っている。また種々の笑い声合成のソフトも開発している。下から、関連する論 文、資料をダウンロードできます。

http://feast.atr.jp/laughs/index2.html

 

6月19日

笑いEMG実験連絡用掲示板です。

http://9119.teacup.com/emg/bbs

 

9月21日

社会学部 実習データ Gelotophobia47項目 200名

因子分析  データを送付  (同時にBig5など、他尺度のデータ-->関連分析)

15項目版(Ruchたちが開発)-->日本語15項目  これを実験につかう

笑い声の解釈実験  複数の笑い声提示  反応の比較