※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 六国守護(りっこくしゅご)
  • 龍宮(りゅうぐう)
  • 瑠璃の前(るりのまえ)
  • 霊機(れいき)

鷲見が地盟により生み出す擬似生命体。霊機は術者の意思で自由に地の塵などの物質から組織し、塵に戻すことが出来る。ごく簡単な判断ができるだけで意思はなく、術者の命令に従う。元々は全ての霊機が地祇の器として存在していて、それが本来の使用目的。故に全ての霊機にとって地祇の命令が最優先事項。技量に応じて遠隔操作も出来、伝令や偵察など様々な目的で使われる。