天夜奇想譚 アンティークショップ『湖亭』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コミュニティ名:アンティークショップ『泉亭』

コミュニティの作者:晴華流吏

出展作品:馬鹿と魔術と吸血鬼(予定)


1 コミュニティの名称
アンティークショップ『湖亭』


2 施設の概要(喫茶店、蕎麦屋、等)
アンテークショップ
喫茶店
退魔組織(ほぼ何でも屋)

3 国籍 住所
日本・天夜市

4 コミュニティの店主、店員他。
店主:湖森魔理(年齢不明)白髪でモサモサの白い髭を生やしたお爺さん。ノンビリ屋ではあるが老人にしては元気。思慮深く、経験と知識双方とも豊富な凄腕の術者である。アンティークショップ担当。

妻:湖森恵玲(見た目は20後半くらい)喫茶店を切り盛りする美人さん。落ち着きのある人だが…年齢の話は禁止。夫には及ばないがこちらも相当な術者。ちなみに、どうみても金髪だが日本人と言い張る。

アルバイト:黒倉一角(19)退魔師として、アルバイトとして働く青年。
筋肉馬鹿である。

5 コミュニティの売り。
沢山のアンティークと、それに混じって置かれているアンティークを販売している。
(稀に、魔理が商品をプレゼントしてくれる)
温厚で優しいお爺さん。
笑顔で迎えてくれる美人店員。
素敵な筋肉アルバイト。

6 詳しい説明
街の路地裏の目立たない場所にひっそりと立つな古臭い洋風な木造2階建てのお店。
1階は喫茶店、2階はアンティークショップになっている。
実は、何らかの力を持つ物、悩みを抱えるもの、この店を求める者、この店の存在を認知してる者でないと見つけられないとか。
そんな変わったお客さんのお願いや悩みを、湖森夫婦の好意で“アルバイト一角君が”解決するある意味何でも屋。
困った顔をしてるお客さんには必ず湖森夫婦の二人が手を差し伸ばしてくれるだろう。

7 その店で得られる情報他
  • 街の噂
  • 湖森夫婦の助言
  • 湖森恵玲の恋愛相談
  • アーティファクト関連の情報
  • 筋肉知識


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|