天夜奇想譚 《天夜奇想譚 -番-シリーズ》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

contents

天夜奇想譚 -番- Prologue -new-

それが、酷く醜悪な物の様に告げる彼に、僕はその時ひとつの感情を抱いた。
それは、怒りでも恐れでもなく。
――ただ、二人の関係の見方を変えた、絶望的な悲しみだった。



























| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|