masao


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第一種低層住居専用地域の管理人。第一種低層住居専用地域を作った、創造者でもある。
第一種低層住居専用地域のソースを改良するなど、さまざまな功績を残し、住民から慕われている。
ソースの編集や施設の追加、住民への指導などを行っている。
これからは、第一種低層住居専用地域で作られた歌を、歌声合成ソフトで実際に歌わせてみようと考えているらしい。
今のタウンがここまで発展したのも、masaoの功績が大きい。
また、他タウンへ行き、支援などをしながら、このタウンのあり方を考えている。
住人の声もよく聞き入れてくれるので要望があったらメール等を通して伝えれば実装されることもある。
なので自分で作ったドット絵が採用されることもあるかもしれない。

また、現在は管理人自ら新マップの企画を行い、自らドットを打っている。
マップ名は「テーマパーク」全ての施設がそろい、家が建てられないという斬新なマップである。
毎日裏では副管理人のJUNK氏との企画会議やソースの改良、不具合の修正など忙しい仕事に追われている。
JUNK氏が「彼のアイデアにはいつも感心させられる」と発言したこともある。
全員が不便なく楽しめるほかにはない発想を取り入れた住人が作るタウンゲームを目指し日々努力している。
現在は一般の住人からの声も聞き入れる「住人代表制度」などの規則の政策や、採用かどうかは決まっていないが住人が党を設立できる制度の実装などの会議も行っている。
このように日々今までにはない新しい発想でタウンゲームをよくしようという提案を出している。

家は、1軒目は都心部J-4、2軒目は都心部D-12にある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。