登場人物紹介

ムー「登場人物の紹介と部屋割りをまとめました」
ムチ「書く時には、出来れば、登場する時の頭文字は【 】内の書き方に統一して下さいぽん!」
ポコ「みゃおさんは【みゃ】でも【狸】でもどっちでもわかるから大丈夫だポコ」
ウナ「新メンバー加入でマンションのメンバーもさらに増えたウナ。ここが腕の見せ所ウナ」
ムー「なお、≪ ≫はマンションスレにおける役職名です!参考にしてください」

花「あ、一言言わせてね。マンションの場所は三軒茶屋にあるんだよ。そこの6階と7階フロア一帯が私達の部屋だよ」
才「名前の後ろに出ている(A)(K)(B)(4)とかはチーム履歴だよ」
佐「スレの自由度を下げないために、情報量は少なめにしてあるよ」
増「このページに乗ってないメンバーでもゲスト出演はOKやで!」
N「ただ、 できる限り【AKB48グループに関係のある人物】 に絞ってほしいな…」
増「せやな。過去にAKB48とは関係ない人物が幅利かせたたって過去もあるしな。あの時は荒れすぎたわ。堪忍してや」
野「乃木坂のメンバーなどグレーゾーンの人達はどうしましょう…そのあたりのメンバーを登場させたいときには、様子見ながら書いてもらえると有難いです」
優「OJS48は関係グループに入りますか?」
咲「アタシはOJS48の水舩(みずふね)さんがお気に入りなんだけど…」
石「ネタ書けるもんなら書いてみろよwwwwwwwwwwwwwwww」

ま「ちなみに、海外移籍組もマンションに残るんですぅ!」
萌「我が仁藤財閥のジェットヘリなら、ジャカルタでも片道1時間ですわ」
ゆ「それに、アタシ達チームYが完成させた【瞬間移動装置】で、すぐに現地に着くからね」
才「萌乃様ぁ~、柏木様ぁ~、ありがとう(男泣)」
玲「しかし…メンバーも卒業生、相当増えたましたよね、私も含めて…」
麻「まあ玲奈よ、仕事があるだけましじゃな。誰とは言わんが、囲碁番組ぐらいしか仕事がないのもおるからに」
花「何か言ったか!?」


本館

元ワロタ部屋(701号)
【ま】まゆゆ (渡辺麻友)(B→A→B→卒予定) ≪部屋長≫
スレの主役。語尾に「~ですぅ」(または「~ですかぁ?」)、一人称は「まゆ」。 単3電池8本(エネループ) で動いている。「二次元同好会関東支部」を勝手に主宰。よく毒舌を吐く。巨乳党で、手当たり次第メンのπを触っては、物色している。なっちゃん大好き、カヲル君が恋人。いこまちゃんは友達。昨年、メンテも兼ねて年相応に改造完了。アルコール分解装置を付けたことでお酒も飲めるようになった。第6回総選挙で遂に悲願の第1位を獲得、名実ともにエースになった。らぶたん卒業でいつの間にやらワロタ最後の生き残りになったが、遂に2017年内をもってAKB48からの卒業を発表。
【な】なっちゃん (平嶋夏海)(A-B→卒)
まゆゆの整備士。煮豚が好物で「♪煮豚~煮豚~♪どうして煮豚なの~」作曲。食べるの大好きな「食欲魔ネ申」1号、ファミチキ同盟会長。まゆゆに懐かれている。第5回総選挙62位で奇跡のフューチャーガールズ入り。体型に似合わず自動二輪の免許持ち。尾木も退社して我が道を行くが、最近はちょっと脱がされ気味。
【光】カヲル君 (光宗薫)(研→(K)卒)
元スーパー研究生。ランニングも欠かさない完璧キャラかと思いきや、痩せすぎ、コーラ大好きなどの一面も。何事にも動じない大物っぷりを発揮。二次元同好会会員。まゆゆの恋人で、なっちゃんの部下になったことで、まゆゆの整備も携わるようになる。趣味はボールペン絵画。オカロ、佐江たちと同じフレイヴの所属となった。
【い】【生駒】いこまちゃん(いこたん) (生駒里奈)(乃木坂→乃木坂/B→乃木坂)
乃木坂46の初代センター。秋田訛りがきつい。HKT48メンバーとの共演があり、はるっぴの頬をつんつんした経験あり。大組閣でまさかのAKB48と兼任。憧れのまゆゆとはユニットを組んだり、友達にもなった。初めて参加した第6回総選挙で選抜入り。秋田から出てきていることと、健康面を心配され、まゆゆの誘いもありマンションに入居。AKB48兼任解除が発表されたが、マンション残留。成人したため、秋田人らしく酒飲みの一面も。
【岩田】カレン (岩田華怜)(旧4→A→卒)
仙台出身。麻里子様に貞操を狙われていた?アニメ大好きで「NO NAME」にも参加した。天然キャラでもある。すーちゃんとは仲が良い。元はるごんのために萩の月を毎月送ってもらっている。舞台女優を目指すため、卒業。やまがたけ。
【田】たなみん (田名部生来)(B→K→B→卒)
「ムーサ4」の一人。震災後になかやんのフォロワーとして入居。二次元同好会会員かつ鉄子だが、こちらも(リアルに)酒好きで、なかやんとともにオッサン…もとい、呑み助キャラを確立。錦糸町部屋から移動した。第7回じゃんけん大会ではまさかの快進撃を果たし優勝。AKB48から卒業。みんくそ。
【仲川】はるか(元はるごん) (仲川遥香)(B→A→J→TIII→卒) ※準住民
元ワロタメン。お菓子(特に萩の月)大好きな食欲魔ネ申4号。組閣によりJKT48へ移籍。部屋には在籍しているが、ジャカルタで主に生活し移動装置で頻繁に日本へ帰ってくる日々。顔に似合わず、紹興酒や競馬も嗜むようになった。海外単身赴任の申し子。JKT48総選挙第3位。世界に羽ばたく為、JKT48を卒業。
【ムッ】ムッちゃん
まゆゆの相棒ムチネコ(ムチネコ解説参照)。まゆゆに変身できる。口癖は「指原、貧乳ですぅ!」まゆゆとコンビで毒舌を吐くことが多い。

※麻里子様部屋(702号)
【麻】麻里子様 (篠田麻里子)(A→卒) ≪部屋長≫
このスレの主役。一人称は「ワシ」、語尾は「~じゃ」「~ぢゃ」「~だのう」など。他力本願主義万歳、精力絶倫で、性格がおやじ化したダメ人間。掛け算ができない。「ローティーン同好会」を勝手に主宰。珠理奈、おくたまが恋人だが、過去には多数の恋愛遍歴が…。30代まで残ると思われていたが、2013年7月22日卒業。三十路を超えて、意外に気にしている様子。
【北】きたりえ (北原里英)(A→B→K/S→K→K→NIII→卒予定)
NGT48キャプテン。麻里子様への片思い状態を捨て切れず、横山との公認二股(?)交際チユウ。麻里子様へのストーカー的な想いは変わらず?マンションでも役職(中間管理職)付きの一方で、ステータスが下がりつつあったが、人事異動でNGT48へ移籍、その後にチームNIIIキャプテンとなる。ついに48グループからの卒業を発表。
【珠】じゅりな (松井珠理奈)(S→S/K→S)
麻里子様とは相思相愛。麻里子様の悪い所を見習おうとする傾向が顕著。たかみなと共にダジャレをかます。スベリ同盟会員。第4回じゃんけん大会優勝。AKB48兼任を終了。まもなく成人を迎え、堂々と酒が飲めるようになる。
【奥】おくたま (奥真奈美)(K→B→卒)
麻里子様の強い要望が実り同居。卒業も引き続き入居。年齢の割に言動が時代がかっており、実は30代なのでは…と思わせることも。麻里子様いわく「永遠の12歳」だが、おくたまはついに成人に。
【横】ゆいはん (横山由依)(K→A/N→A→K→A)
AKB48グループ総監督(「ジキソー」改め「ゲンソー」)。はんなりした関西弁を駆使する。当初は麻里子様に貞操を狙われていたが、素質を買っていた麻里子様にチームAキャプテンの後継に指名。さらに、たかみなから総監督の後継指名を受ける。きたりえに告白し、きたりえの二股を許容しての交際に発展。そして自身もさや姉に恋心を抱く。 山田、りぽぽの入居に伴い、9期部屋へ移動したのも束の間、再び麻里子様部屋へ戻ってきた。
【朝】みお(みおたす) (朝長美桜)(HKT研→KIV/B→KIV/4)
笑うと目がカシューナッツになる。ローティーンで麻里子様に可愛がられ、また年齢の割に隠れ巨乳でまゆゆからも標的に。大組閣でAKB48兼任となったことで、その時点では兼任組で唯一入居した。はるっぴほどではないが滑舌は悪い。HKT部屋さらにはてんとうむChu!部屋へ移動予定だったが、本人の希望で残留。
【ムー】ムーちゃん
珠理奈の相棒ムチネコ。真面目な性格だが、たまにムッちゃんと悪乗りも。
【ウナ】ウナちゃん
元はウナギイヌ人形。きたりえの麻里子様を思う情念が乗り移り動くようになった。本人曰く「きたりえが恋していれば自分は動ける」とのこと。ぬるぬるベタベタ。きたりえに変身できるが、顔がテカるためバレることが多い。

花・玲奈部屋(703号)
【花】花 (戸島花)(A卒→SDN卒) ≪部屋長≫
マンションのまとめ役。競馬好きで、単勝1点50万勝負がポリシー。玲奈と相思相愛だが、奥手であり復刻前から一向に一線を越える気配がまったくない。やや堕落気味の日々を過ごす。
【里】りなてぃん (中西里菜)(A卒)
元AKB48の1期生で、かつては、花の部屋に同居し、このスレでも重要人物だった。マンションのお母さん的な存在かつお目付け役となっていた。得意料理は、味噌汁、唐揚げ、煮豚。諸事情でマンションを去り、大分に戻って、結婚・出産。スレから姿を消していたが、たかみなの卒業公演を訪れたことで、まさかの復活。今後の展開に注目。
【玲】玲奈 (松井玲奈)(S→E→E/乃木坂→E→卒)
元チームEリーダー。花と相思相愛。辛い食べ物とメロンパン大好きだがお肉料理が苦手。キレると「デーモンこぐ玲奈」に変身する。最近では鉄ヲタ(新幹線専攻)、そしてKDと優等生キャラが完全に崩壊。大組閣でまさかの乃木坂46兼任も、春の人事異動で乃木坂兼任解除、その後SKE48を卒業。完全に女優仕事と鉄ヲタとKDの日々。
【狸】【みゃ】みゃお (宮崎美穂)(A→B→K→A)
なっちゃんと食いしん坊コンビの食欲魔ネ申2号。えれぴょんにべた惚れ。AKB48での地位は大幅に下がり気味だが、ファミチキ同盟副会長としてこのスレの立ち位置は常に安定。モットーは「油は正義だポコ!」。長らく低迷が続いてきたが、選抜復帰や仕事が忙しくなり、復活路線に乗る。
【え】えれぴょん (小野恵令奈)(K→卒)
みゃおに惚れられている一方で、みゃおの生活習慣とAKB48でのステータス低下を心配する日々。卒業後も引き続き入居しているが、事務所を退所し、再び芸能界引退状態に。鼻づまり。
【小森】こもりん(みかぽん) (小森美果)(B→卒)
語尾に「~ぽん」が付く。天然な性格な故、麻里子様に貞操をしつこく狙われていた。プロレス(特に新日)に詳しい。2013年7月7日卒業。芸能界からも引退したが、ワロタの解散イベントに顔を出したり、マンションにも残っている。花・玲奈部屋に戻ってきたが、まさかの入籍&一児のママに。焼肉IWAでバイト経験あり。
【ムチ】ムチー
元は敦子、今はこもりんの相棒ムチネコ。こちらも処遇はどうなる?と思ったが、立場は変わっていない。格付けチェックではムッちゃんとともにMCとして毒舌を吐きまくる。小森とともに花・玲奈部屋に戻ってきた。
【ポコ】ポコちゃん
みゃおの管理・サポートの為に共同開発されたムチタヌキ。みゃおに変身できるが、みゃお本人より痩せ(ゲフンゲフン

関西部屋(705号)
【彩】さや姉 (山本彩)(N→N/K→N→N) ≪部屋長≫
チームNキャプテン。「体育クラブ」会員、元・スベリ同盟会員。城(ジョーではない)の物真似が得意。ゆいはんを巡ってきたりえに宣戦布告。とはいえ、さやみるきーも大事にしたいと…東京を頻繁に往復することから負担軽減のため、マンション入居にしていたが、大組閣でAKB48との兼任が現実となる。みるきー卒業発表を受けて、AKB48の兼任解除。
【み】みるきー (渡辺美優紀)(N→N/B→BII/S→BII/B→卒)
仁藤財閥大阪支部新執事だったが、AKB48兼任のため入居。言わずもがな豊乳。釣り師1号。毒舌も多い。相方・さや姉の入居でどうなる?大組閣でAKB48からSKE48へ兼任、さらに再びAKB48兼任と何気に忙しかった。第5回じゃんけん大会優勝。NMB48を卒業し現在は充電中。
【茉】まーちゅん (小笠原茉由)(N→B→A→卒)
二次元同好会会員。守備範囲が広い…らしい。M-1グランプリなどにも出場経験あり。大組閣でAKBへ完全移籍となり、必然的にNMB関係者が多い関西部屋入り。キモヲタレンジャー「妄想イエロー」。AKB48移籍に加え、マンションでも罰を受けることがあるなど何気に露出度増加気味で、酒呑みの影響でなかやん、たなみんらと絡む事が多い。2016年内をもってAKB48から卒業。
【福】あいにゃん (福本愛菜)(N→卒)
運動神経が良く、かつ順応性も高いため様々な部活に加入。バラドルを目指すため、2013年7月1日に卒業したが、オカロの推薦により入居。吉本新喜劇研究生。新喜劇の姐さんの食事の誘いもあるため、若干ポッチャリ気味が悩みだが、時折マラソンにも出場。
【里歩】りぽぽ (小谷里歩→三秋里歩)(N→N/A→N→N/4→N→卒)
ヘタレキャラ。麻里子様キャプテン時代のチームAを兼任し、大組閣でチーム4を兼任。登場機会に恵まれなかったが、二度目の兼任と東京・大阪間往復の手間を考え、さや姉らの推薦により入居。卒業し「三秋里歩」(みあき りほ)に改名。
【門】かなきち (門脇佳奈子)(N→BII→卒)
ほぼ、まおきゅんとセットで登場していた。食べるの大好きなため、必然的にファミチキ同盟に加入した。こっちは本当の釣り(魚釣り)が趣味で、薀蓄を語ることもある。卒業後のピン活動に備え、マンションへ入居。ファミチキ同盟としてますます出番が多くなることに。

れいにゃん部屋(706号) ≪部屋長≫
【れ】れいにゃん (藤江れいな)(A→K→B→M→BII→卒)
まいまいを慕い、座敷わらしの様に生息。はるきゃんの嫁でときどき夫婦で悪乗りをする。麻衣茸の影響もあったが、めでたく誕生日に旦那と結ばれた。大組閣でNMB48へ完全移籍。その後、チームMキャプテンにまで上り詰める。NMB48の一部メンバーとはるきゃんを引き連れて、まいまい部屋から独立。女優活動に専念するため、NMB48から卒業。
【菜】なな (山田菜々)(N→M→M/KII→卒)
チームMキャプテン、NMB48の生え抜き最年長。元ハロプロ関西所属。言動や仕草がおばちゃん臭く、ギャグもスベる。なつみかん(博多のボス)と【菜】争奪戦に何とか勝利。さや姉不在が多い難波のまとめ役を担っていた。大組閣でSKE48を兼任したが、2015年4月3日卒業。卒業後の東京での活動を見据えて、マンションへ入居。たんなな。実妹が5期生として加入した。
【楓】ふぅちゃん (矢倉楓子)(M→M/A→M→BII)
ジョー(城恵理子)に代わってチームMのセンターとなる。2013年春の人事異動でAKB48兼任も、春の人事異動で兼任解除。暴走しやすいみるるんのお目付け役だったが、れいにゃんの独立で部屋に加わる。
【市】【レ】みおりん (市川美織)(旧4→B→B/N→BII→N)
フレッシュレモン。萌乃お嬢様の執事。語尾がよく「なのぉ~♪」になる。頭突きが得意。もう成人だが幼児体型が悩み。大組閣で兼任していたNMB48へ完全移籍。難波の水があったのか「広島レモン大使」になるなど、ピンの仕事がリア充。
【高】ゆいぽん (高野祐衣)(M→卒)
NMB48の中で運動神経が高く、スポーツ万能。バトミントン府大会優勝経験あり。オカロ、佐江に体力面に比肩する。ゆったんに似ている。卒業後、東京へ拠点を移したことで、マンションに入居。
【近】ちかりな (近野莉菜)(K→B→K→JKT・KIII) ※準住民
れいにゃんとセットで時々登場。マザー牧場CMで乱入する程度。ようやく、相方のれいにゃんと同じ部屋に同居。大組閣でJKT48へ完全移籍。マンションでは元はるごんと同じスタンス。
【石】はるきゃん (石田晴香)(B→K→卒) ※あくまでも、(終身名誉)居所不明
どこからともなく現れて、生意気な事やツッコミを言う。そのたびにどこかに飛ばされるが不死身。稀にシリアスになる。れいにゃんの旦那でたまに悪乗りするがいちゃつくのは苦手である…が、地味に嫁との仲は深まりつつある。この度めでたく(?) 『終身名誉』居所不明 の称号を得る。麻衣茸の影響もあり、嫁の誕生日に結ばれてしまった。嫁のいるまいまい部屋(710号)へ居候していたが、「(終身名誉)居所不明」の称号のまま「準住民」となり、れいにゃんの独立で一緒にくっ付いてきた。最近はブルマで公演に出演するなど「痴女」を自称することも。AKB48を卒業したが、ホリプロとしてのスタンスがいまいち微妙…。

さしこ・しーちゃん部屋(707号)
【指】さっしー(さしこ) (指原莉乃)(B→A→H→H/STU)
HKT48劇場支配人を兼務。萌乃お嬢様の家来。 ムッちゃんの罵詈雑言のターゲット。 第5回・第7回総選挙1位かつ、メディア出演も多く激務をこなすが、このスレの扱いはあまり向上せず?
【西中】西中(にしし) (中西優香)(AKB研→S→卒) ≪部屋長≫
以前、きたりえ&しーちゃんの百合現場を目撃しトラウマがあるが、治療が成功し、克服。その後はしーちゃんと激しい情事を見せる。その後は遠距離恋愛チユウ。運転免許持ち。三代目二次元同好会会長。予てからしーちゃんの部屋に出入りしていたが、実絵子姉さんの名代的な役割でマンションに入居。SKE48メンバー(OG)のサポート役に期待されるが、2015年4月12日卒業。
【志津】しーちゃん (大家志津香)(A→B→A)
メンバーが暴走したときのブレーキ役。 西中と相思相愛で、ついに一線を越える。遠距離恋愛ゆえ、たまに会えると激しい情事を見せる 。若手メンバーの指導役を兼ねる。最近はピン仕事が忙しく、料理もゆうこすに任せる機会も多い。念願かない、西中と同じ部屋になる。
【菅本】ゆうこす (菅本裕子)(H→卒)
元HKT1期生だったが、諸事情により2012年8月に卒業。料理タレントになるため上京。多忙なしーちゃんに代わり、メンバーの料理作りを担当している。
【なこ】なこ (矢吹奈子)(HKT研→H→H/B)
2001年生まれの3期生で、C/W曲のセンターに抜擢された。身長138cm、当然麻里子様の標的…はおろか、まゆゆまで狙っている。しかし、本人は重度の「指ヲタ」。「大組閣」で昇格、さらに春の人事異動でAKB48兼任となり即断で入居が決定。ほぼ「なこみく」セットで登場していたが…。
【荻】おぎゆか (荻野由佳)(AKB仮研→バイト→NGT研→NIII)
元バイトAKBでNGT48のドラフト2位。過去にAKB48仮研究生も経験。みおりんに似ていることもあり、萌乃お嬢様の執事見習いとしてスカウトを受けた。執事として育成する方針の為、マンションに入居して指導を受ける。第9回総選挙ではまさかの速報第1位となり、最終的に第5位で選抜入りを果たす。さらにホリプロ入りが決まる。
【萌】萌乃お嬢様 (仁藤萌乃)(B→K→A→卒)
実家は大富豪・仁藤財閥で、クローンスーツの使用や移動、旅行先など何かと頼られる存在。言葉遣いは典型的なお嬢様。2013年4月28日卒業。仁藤財閥のCOOとしてマンションをバックアップ。別室の執務室がメインだが、プライベートでは指原の部屋に出入りする。

HKT部屋(708号)
【ら】らぶたん(愛ちゃん) (多田愛佳)(B→A→H→KIV→卒) ≪部屋長≫
チームKIVキャプテン。元ワロタメン。語尾に「~だお」が付く。食欲魔ネ申3号。組閣によりHKT48に移籍、博多では扱いが良いらしく、AKB48選抜復帰さらにはキャプテン就任とAKB48時代から待遇は一変。博多がメインだが、関東圏の仕事も多いのでマンションに時々お泊まり。HKT48メンバーが増えたことで、元ワロタ部屋から独立、部屋長になる。2017年4月にHKT48から卒業。
【ちょ】ちょり (中西智代梨)(H→A)
村重とともにお笑い担当でR-1予選出場あり。大組閣でAKB48へ完全移籍、優子が素質を買っており、逆指名で優子・no3b部屋入り。得意な物まねは井上陽水。スベリ同盟加入かつファミチキ同盟加入。元HKT48ということもあり、らぶたんをサポートするため移動。
【宮脇】さくら(さくちゃん) (宮脇咲良)(H→KIV/A)
チームKIV副キャプテン。第4回総選挙ではHKT48から唯一ランクイン。麻里子様の標的だった。宮脇プロ。大組閣でAKBを兼任し、まゆゆとともにセンターも経験。兼任の激務もあり、マンションに入居。堀ちゃんに似ている。
【兒】はるっぴ (兒玉遥)(H→H/A→H/K)
HKTのエース格の一人、元はるごんに似ている。2013年春の人事異動でAKB48兼任。滑舌が壊滅的(特にさ行、た行)に悪く、「鳥語」を喋るちゅり並みに訳が必要に…。大食いのためファミチキ同盟へ加入していたが…。
【森】まどか(もりぽ、まーちゃん) (森保まどか)(H→KIV)
年齢の割に超クールで、麻里子様のロリ趣味にも動じなかった。ピアノが得意で咲子と意気投合。AKB48選抜になったことがきっかけで、東京の仕事が増加したことで、こちらもマンションに入居。見かけの割に大食い。
【今】まりあ(まーさん) (今村麻莉愛)(KIV研→TII)
群馬県出身、ドラフト2期生。身長133cmと小さいため、どこにいるかわからないこともある。らぶたんを慕っており、それに応える形でらぶたんが後見として面倒を見ることとなり、入居。なことともに麻里子様の標的に。

9期部屋(710号)
【島田】はるぅ(島ちゃん) (島田晴香)(旧4→K→卒予定) ≪部屋長≫
静岡から単身上京し、麻里子様の口添えで入居。 みなるんと互いに片想い、らんらんから恋心を抱かれている状態だが、全く気づいていない鈍感。最近、やや運動不足で体重が50キロ台後半と不摂生が祟り、役職・部活とも問答無用で「研究生」へ降格。キャラの伸び悩みからファミチキ同盟へ寝返った。春の人事異動で、きたりえNGT48後のチームK副キャプテンとなる。AKB48からの卒業を発表し、芸能界からの引退の意向を示す。ウルセーヨ。ジャイ島。
【大場】みなるん (大場美奈)(旧4→B→B/KII→KII)
チームKIIリーダー(旧チーム4・元キャプテン)。島田と互いに片想い。大組閣で兼任していたSKE48へ完全移籍。
【蘭】らんらん (山内鈴蘭)(旧4→B→S)
プロゴルファーを目指し、トレーニングのため時々マンションを訪れていたが、恋敵・みなるんとともに入居する。釣り師2号。大組閣でSKE48へ完全移籍。
【ぱ】【島崎】ぱるる (島崎遥香)(旧4→B→A→卒)
第3回じゃんけん大会での優勝を契機に登場。将来のAKB48のエースとして期待されていた。ぽんこつかつ塩対応。体調面が心配されているが…。2016年内をもってAKB48から卒業。
【竹】みゆみゆ (竹内美宥)(旧4→B)
萌乃お嬢様の執事。比較的淡々と仕事をこなすが、まだまだポカも多い。
【川本】さやや (川本紗矢)(B→4)
北海道出身のドラフト1期生で、でんでんむChu!のメンバー。ぱるるに憧れている。将来のエース候補の一人で、運営側の要請でマンションに入居。

2期(フレイヴ)部屋(711号)
【才】オカロ (秋元才加)(K→卒) ≪部屋長≫
元チームKキャプテンでマンションのまとめ役。佐江に毎夜乳だか大胸筋だかわからない胸を揉まれるのが日課。スポーツ万能、戦闘能力極めて大。料理が壊滅的に下手。AKB仮面1号。2013年8月28日卒業。ピンの仕事が極めて順調。
【佐】佐江 (宮澤佐江)(K→K→SNH→K/SNH→SII→SII/S→卒)
チームSリーダー。オカロの相方。スポーツ万能、戦闘能力極めて大。漢字が壊滅的に読めない。AKB48との兼任を拒否しSNH48一本で勝負していたが、大組閣でチームS、リーダーを兼任(事実上移籍)。2016年3月末で卒業。AKB仮面2号。
【梅】梅ちゃん (梅田彩佳)(K→B→BII→卒)
チームBII副キャプテン、元チームBキャプテン。セリフによく博多弁が混じる。みちゃ、ゆったんと仲が良い。大組閣でNMBへ完全移籍。ミュージカル主演とピンの仕事も順調。佐江、香菜と共に2016年3月末で卒業。
【増】ゆったん (増田有華)(K→B→K→卒)
粉もの料理が得意。口癖は「しっ!言うたらアカン…」とメンバーの口止め役も。巨乳。卒業後も引き続き入居。在籍時よりもピンの仕事がまずまず順調。
【鈴】まりやんぬ (鈴木まりや)(B→SNH→SII/A→SII/K→K→卒)
登場しても影が薄く、語尾に「~やんぬ」とつけるなど涙ぐましいキャラ作り。2013年春の人事異動でSNH48・AKB48兼任となり、現在は佐江の相棒。料理が得意なため、しーちゃんとともに料理作りに加わることも。フレイヴへ移籍したことで、扱いもややよくなり移籍が吉と出た人。やんぬさん。SNH48との関係悪化で兼任解除。その後、AKB48から卒業。

元フレンチキス部屋(601号)
【ゆ】ゆきりん (柏木由紀)(B→B/N→B/NIII) ≪部屋長≫
元チームBキャプテン。盗撮・盗聴が趣味。パソコンや電子機器の操作に強くピンチ時のお助け役になる事も。はーちゃんと相思相愛だが、こちらも先に進まず。古参組の一人。大組閣でまさかのNMB48兼任となり、さらに春の人事異動ではNGT48と兼任。
【片】はーちゃん (片山陽加)(B→A→B→A→卒)
ゆきりんと相思相愛。何かと「昭和」がつきまとう。ゆきりんとようやく一線を越えたが、今のところ、1回切りである。2014年9月29日卒業。
【佐亜】亜美菜 (佐藤亜美菜)(A→B→K→卒)
「ローティーン同好会」副部長。もっちぃと相思相愛。セリフに小文字(「っ」「ぁ」など)が入らない。2014年6月29日卒業。声優を目指す。
【倉】もっちぃ (倉持明日香)(K→A→K→B→卒)
チームB元キャプテン。プロレス・野球ネタに詳しい。亜美菜と相思相愛。ガチ馬2優勝でソロデビュー。耳フェチ。スポーツキャスターを目指すため、卒業。
【あ】あきちゃ (高城亜樹)(A→J→J/B→B→K→卒)
ツインタワーの弟子格。大馬鹿。口癖は「あきちゃ、わかんなーい!」。最近は語尾に「~ちゃ!」がつくことが多い。2013年春の人事異動でJKT48・AKB48兼任となる。AKB仮面3号。大組閣でJKT48兼任解除。卒業とともにナベプロも離れた。現在はYoutuberでもある。
【涼】りょーちゃん(りょーか) (大島涼花)(A→B→卒)
13期生でカヲル君と仲が良かった。、一度マンションに仮入居した経験あり。かつてのksgkもチームB副キャプテンとなり、成長の一面も。運営側の要請により入居したが、AKB48を卒業。

元アンリレ部屋(602号)
【入】あんにん (入山杏奈)(旧4→A) ≪部屋長≫
川栄とは正反対で、めちゃイケの学力テストでトップを獲る知性派・優等生キャラだが…。みるるんのTOを自称し、キャラが変わるほどのバカップルぶりをみせる。
【川】りっちゃん (川栄玲奈)(旧4→A→卒)
大馬鹿キャラ。めちゃイケの学力テストで最下位となり、BKA48のセンターとなる。足が致命的に臭い。女優を目指すため、2015年8月5日卒業。
【白間】みるるん (白間美瑠)(N→M→M/A→M/A)
NMB48最強の妹キャラ。あんにんがTOを自称しており、バカップルぶりを見せつける。菜々、りぽぽの入居にかこつけて審査を受けて見事に入居が決定した。その後、春の人事異動でAKB48兼任。裸族。第9回総選挙で選抜入りを果たした。
【加】れなっち (加藤玲奈)(旧4→B→4→B)
旧アンリレの中ではやや影が薄いがピザーラのCMで注目を浴びる。再びアンリレ部屋に。
【菜月】なっつん (小嶋菜月)(旧4→A)
かつてはスレの登場自体皆無だったが、「れなっつん」の相方れなっちの推薦もあり入居。棒読みキャラで大半の台詞に「(棒)」がつく。特にキャーと叫ぶときに棒読みが真骨頂になるとのこと。
【大】なーにゃ (大和田南那)(A→卒)
「いちごちゃんず」の一人で、セーラーゾンビの主役を務めた。将来を嘱望されているが、狸顔かつ体重が増量気味で某掲示板ではみゃおの後継とも言われる様。開き直ったのか、ファミチキ同盟の期待の新人として加入したものの、AKB48を卒業。

優子部屋(603号)
【優】優子 (大島優子)(K→卒) ≪部屋長≫
元(大島)チームKキャプテン。私生活ではエロ親父のごとくド助平。こじはると相思相愛で、常にこじはるの尻に敷かれており、頭は上がらない。古参組の一人。2014年6月8日、惜しまれつつ卒業。若手が大量入居することで、その面倒を見ることに。
【武】【十】とむ (武藤十夢)(K→A→K)
総選挙で選抜入りした期待のホープ。優子のお気に入り。プロレスにも詳しい。若手メンバーの増加に伴い、一時優子の部屋から独立していたが、再び優子の部屋に。チーム回文?。パーリーピーポー。実妹(小麟)がAKB48の16期生として加入。
【田野】たのちゃん (田野優花)(旧4→A→K)
お馬鹿キャラ。唐揚げ好きでカラアゲニストの称号を得る。ミュージカルの主役も射止めた。十夢とともに優子の部屋から独立していたが、再び優子の部屋に。
【向】みーおん (向井地美音)(4→K)
「いちごちゃんず」の一人で、同じ子役出身の優子からヘビロテのセンターに指名された。茂木ちゃんとは相思相愛で、人目を憚らぬアツアツぶりが、部屋長優子の悩みの種である。もぐもぐみーおん。
【茂】もぎちゃん (茂木忍)(4→K)
光宗、涼花と同じ13期生。加入当初は怖い人だったが、それなりに角が取れて丸くなった様子。男装が好評で、みーおんとは相思相愛。人目を憚らずべったりしている。別名・茂木宮シノブ。
【後】もえきゅん (後藤萌咲)(K→B)
ドラフト1期生でかつての「なまいきっず」も、派生ユニット「虫かご」にも抜擢され、急成長を果たす。

1期&ともーみ部屋(604号)
【板】ともちん (板野友美)(A→K→卒) ≪部屋長≫
かつてはこのスレの門番で、話題を軌道修正するなど頼れる存在。河西嫌いを装っており、くっつかれても嫌がっているふりをしているが、実は重度のツンデレで重度の奥手で、河西に振り回されている。2013年8月27日卒業。△。長らく、同じホリプロのまいまいの部屋にいたが、敦子やたかみなたちと共に1期部屋として独立。
【河】ともーみ (河西智美)(K→B→A→卒)
はるきゃんと同様、神出鬼没でKYだったのも今では昔。ほぼ、ともちんにべったりくっついて登場する。実は鉄女。独特な喋り方(チユウ語)と顔文字を使用。2013年5月3日卒業。
【敦】敦子 (前田敦子)(A→卒)
ずっと、別館で独立独歩のスタイルであったが、マンションメンとも絡む事が増えた。不毛な抗争を繰り返してきたが、卒業後は性格も丸くなり、メンバーと協調したり、鋭い意見でアドバイスする事もある。ただし、まゆゆとは不倶戴天の敵というのは変わらない。運転免許持ち。あっさん。
【陽】こじはる (小嶋陽菜)(A→B→A→卒)
優子とは相思相愛だが、常に優子を尻に敷いている。部屋が別れたが、相変わらずどちらかが夜這いをする模様。「うまズキッ!」のMCだが、馬券の好不調の波が激しい。色々としがみついていたが、ようやくAKB48から卒業。
【た】たかみな (高橋みなみ)(A→卒)
前AKB48グループ総監督(「ゼンソー」)。口癖は「グヘ(またはグヘへ)」「…でス」。たびたびオヤジギャグ以下の駄洒落をかます。珠理奈とコンビでかますことも。駄洒落が炸裂すると吹雪が巻き起こる。復刻5スレ目で真正のドMであることが判明。総監督だがこのスレでは威厳が皆無。古参組の一人。デビューから一貫してチームA所属。2014年12月に卒業発表して以来、ずっと卒業が日伸びになっていたが、ようやく卒業しピンの活動の活動に専念。
【峯】みぃちゃん (峯岸みなみ)(A→K→B→研→4→K)
チームKキャプテン。かつては、このスレでは登場機会が極端に少なく、誕生日ですらスルーに近かった。不祥事の影響も払拭されつつある?最近ではライ○ップが話題になったが、リバウンド。ついに最後のAKB48の1期生となる。ガチャピン。元坊主。
【Q】Qちゃん
「A2」当時の敦子の知能と外見となったロボット。まゆゆは毛嫌いしているが、ムッちゃんいわく「根はいいヤツ」との事。

SKE部屋(606号)
【秦】しゃわこ (秦佐和子)(KII→卒) ≪部屋長≫
元仁藤財閥名古屋支部執事で、現在は非常勤の特別補佐。普段は異常に腰が低く謙虚だが、スイッチが入るとテンションが急上昇する。また、関西人のため稀に大阪弁になる。声優を目指すため卒業したが、萌乃の推薦により入居。SKE48メンバーが増えたことで、花玲奈部屋から独立し、部屋長に。ヅカババブルー。
【木】ゆりあ (木﨑ゆりあ)(S→4→B→卒予定)
チームBキャプテン。くーみんと並ぶ大馬鹿。語尾に「~ぴーす」が付く。大組閣でAKB48へ完全移籍、二次元好きの縁からワロタ部屋に入り、その後移動。かつては麻里子様の標的となったことも。丸顔。年内を目途にAKB48からの卒業を発表。
【須田】あかりん(だーすー) (須田亜香里)(S→KII→E)
チームEリーダー。第5・6回総選挙で選抜入り。空気が読めないキャラに。都内の事務所所属が決まったことで負担を考え、マンションに入居。語尾に「だーすー」が付くことが多かったが、キャラづくりの為無理をしていたのか、入居と共に普通の語尾に戻した。
【古畑】なお (古畑奈和)(E→E/K→KII/A→KII)
堀北真希に似ている。2013年春の人事異動でAKB48兼任となるも、2015年3月の人事異動では兼任解除となる。釣り師3号。第9回総選挙で選抜入り。
【聖】せ~ら (佐藤聖羅)(KII→S→卒)
SKE48・1期メンの一人。巨乳の持ち主で巨乳党党首・まゆゆの標的にされている。2014年2月27日卒業。グラドルとして東京進出、事務所も決定し入居。いきなり、DVDが1位になるなどピンの仕事がSKEの時よりもリア充。花・玲奈部屋から移動。
【堀】みおな(堀ちゃん) (堀未央奈)(乃木坂)
乃木坂46の2期生、第2代センター。スレの登場自体皆無であったが、地方(岐阜)出身といこまちゃんのサポート的な役割マンションを見込まれて、入居。正月に餅24個を食べたり、ブログに食べ物の話題が多いなど大食いで、いつ間にやらファミチキ同盟とつるむ事が多くなり、幹部に。咲良に似ている。

錦糸町部屋(607号)
【な】なっつみぃ (松原夏海)(K→A→K→卒) ≪部屋長≫
無駄にポジティブで、同じ【な】であるなっちゃんと非常に紛らわしいが、語尾に必ず(笑)がつく事で区別できる。2013年7月7日卒業。2015年3月に尾木を離れたが、別の事務所へ移籍。
【香】香菜 (小林香菜)(K→B→K→B→卒)
自分がトップであると信じて疑わず、無駄に態度が大きい。一人称は「余」「朕」。語尾に必ず「(。・_・。)ノ」の顔文字がつく。ネギ好きで意外に料理も熟す。優子卒業後は何気にAKB48に所属する唯一の2期生であったが、佐江、梅ちゃんと共に2016年3月末で卒業。所属していたフレイヴも離れた。KK。
【仲谷】なかやん (仲谷明香)(B→A→K→卒)
元「ムーサ4」の一人。錦糸町メンからすら度々存在を忘れられ、そのたびに落ち込んでいた。声優を目指すため卒業、めでたく事務所所属となる。(リアルに)酒好きでもあり「晩酌アイドル」の異名も。
【N】Nなっち (佐藤夏希)(K→B→A→卒)
自称・インテリ美女。解説委員で、用語解説などを得意とする。同じ解説委員の仲俣の台頭に焦っている。鉄女。素は無駄にネガティブである。卒業後も入居し、ネイルサロンも経営。さらに一般男性とご結婚。
【仲俣】なかまったー (仲俣汐里)(4→A→卒)
はるきゃん同様神出鬼没だが、こちらは突然現れ用語紹介や解説を行い、勝手に去る解説員。早大生だったが、実際は某企業に就職?
アンパンマン…もとい、パン作りが得意。部屋を転々としていたが、錦糸町部屋に。

てんとうむChu!部屋(608号)
【岡】なぁちゃん (岡田奈々)(4→4/STU) ≪部屋長≫
チーム4副キャプテン。「てんとうむChu!」の一員で、真面目が取り柄。怒ると怖いらしい?STU48の船長(キャプテン)を兼任。
【まこ】こじまこ(まこぽん) (小嶋真子)(K→4)
「てんとうむChu!」の一員で、将来のエース候補。狸顔で「カレーパンマン」や「ハットリ君」などに似てると言われているが、本人は気に入っていない。サンミュージック所属が決まる。
【西】みきちゃん (西野未姫)(4→卒)
「てんとうむChu!」の一員で、独特の全力ダンスを見せる。バラエティ要員でもあり、オーバーなリアクションが得意。AKB48から卒業。芸能活動とIWAでのバイトを両立している。
【綾】りょうは(うは) (北川綾巴)(S→S/4)
かつては、SKE48の「美しすぎる研究生」。「てんとうむChu!」のほか、SKE48の次期エースとしてシングルのセンターに抜擢された。麻里子様にも気に入られ、(勝手に)ローティーン同好会のマスコットに指名される。春の人事異動でAKB48兼任となり入居検討中だったが、このたび入居。
【凪】なぎさ (渋谷凪咲)(BII/4→M/4)
「てんとうむChu!」の一員で、NMB48の次期エースとしても期待されている。大組閣以降、AKB48の兼任が続いており、入居検討中だったが、ようやく入居を果たす。なぎさ前。

6・7期(咲子・亜美)部屋(610号)
【咲】咲子 (松井咲子)(K→A→卒) ≪部屋長≫
インテリで冷静沈着。あーみんの整備士。みちゃの事になるとはっちゃけてしまい、夜の情事はとても激しい様子。身体に見合わないが大食い。師匠。2015年8月9日卒業。
【美】みちゃ (野中美郷)(K→B→K→卒)
普段は大人しいが、咲子のことになると感情的になる。巨尻。「あん誰」で卒業を発表、芸能活動も(事実上)引退。2014年9月23日卒業。焼肉IWAでバイト中。
【す】すーちゃん (佐藤すみれ)(B→A→E)
Qちゃんやあーみんといったロボットや『マッサージチェア』『ドリアン爆弾』『防犯ベル』などを作り出した。以前は本館組と敵対していた。 最近は孤高な態度を取りつつも融和的である。大組閣でSKE48へ完全移籍。あーみんのサポートとともにきくぢの心の安定を図るために、別館から同期の部屋に移動。
【菊】きくぢ(あやりん) (菊地あやか)(K→A→卒)
元ワロタメン。元はるごんといい仲。お馬鹿でもある。NMB48への移籍を拒否し卒業へ。2014年9月23日卒業。成人を迎えお姉さんになっていたが、卒業間もなくして、いい夫婦の日に入籍、二児の母に。何かと騒がしい元ワロタ部屋から同期の部屋へ移動。
【眉】あーみん (前田亜美)(A→K→A→卒)
ロボット。好ましくないレスがあると警告を発したり捕獲をする。捕獲されたレスは削除と同じ扱い。無駄にテンションが高い(イモト某がモデル)。咲みちゃの夜の情事にも我関せずで毎晩熟睡している。女優の夢を追うため、AKB48を卒業。
【岩佐】わさみん (岩佐美咲)(A→B→K→B→卒)
元ワロタ7メン。演歌歌手としても活動中だが、このスレでは影が薄いのを悩んでいる?無人駅。演歌歌手専念のため、AKB48を卒業。ソロコンサート開催など演歌歌手としては仕事は順調。


別館

SDN・まいまい部屋(別館201号)
【め】めーたん (大堀恵)(K→SDN→卒)
色気づいたクソババァ。料理が得意。主にまゆゆ・はるきゃんから精気を吸い取って、活力としている。奥さんだが、事実上旦那公認でマンションに留まっており週末婚状態?高血圧が悩み。無事、女児をご出産。 ※スレ主がめーたんのキャラを借りて書き込みするケースあり。事実上の半コテです
【野】ノンティ (野呂佳代)(K→SDN→卒) ≪部屋長≫
元・SDNキャプテン。食べるの大好きでその体型から「野呂佳代関」「野呂欧洲」と呼ばれている。ノリツッコミを得意とする。何気に体重…もとい、お仕事が増えて露出度も上昇中。
【浦】シンディ (浦野一美)(A→B→SDN→卒)
レインボーババァ。愚痴が多い。料理も得意であり、特になっちゃんに対して指導をしてる一方、常に気にかけている。実家は肉屋。
【由】ゆかりん(ゆこり) (佐藤由加理)(A→SDN→卒)
登場機会が少なく、何とか登場機会アップへ向けて涙ぐましい努力。
【春】春ちゃん(こはるん) (小原春香)(B→(K)→SDN→卒)
ゆこり同様に登場回数が少なく、語尾に無理矢理「~きゅるるん」を付けるなど、登場機会アップを狙う。
【麻衣】まいまい (大島麻衣)(A→卒)
麻里子様の元カノ(現在もセフレ?)で藤江の親分。時折、麻衣茸を頻繁にぶちまけるなど激しく暴走する。漢字が書けない。れいにゃんの独立に伴い、年齢が近いSDN部屋へ移動。

萌乃部屋(別館202号・特別室)
萌乃の執務室的な部屋。プライベートではさっしー、しーちゃん達の部屋で過ごす。

(別館203号)
育児室、SKE48専用のたまり場など用途検討中だったが、ムチ動物のたまり場になった。要は自由室。


AKB・マンションメン以外の主な登場人物

【ち】ちーちゃん (中田ちさと)(A→K→A→K→卒)
元「ムーサ4」の一人。悲しいかな、影が薄い反面、息が長い活動であったが、AKB48から卒業。
【阿】マリア(アベマ) (阿部マリア)(旧4→K)
ダンスが得意、モデル志望で「麻里子様の妹分」と紹介されるも、大食いという不思議ちゃん。ファミチキ同盟に仮入部。
【大森】みゆぽん (大森美優)(B→4)
2013年春の人事異動で昇格。父は元巨人→近鉄の大森剛。
【佐々木】ゆかるん (佐々木優佳里)(A→4→A)
2013年春の人事異動で昇格。江口愛実の中の人。実際にステージにも立ったが影が薄く、麻里子様にも忘れ去られていた。
【野澤】レナ (野澤玲奈)(J→J/K→B→4)
JKT48専任のメンバーだったが、父親の転勤により日本へ帰国、AKB48兼任となる。家族とともに日本の生活に慣れてほしいとの司令の意向で、マンション入居は見送りとなった。大組閣でJKT48兼任解除。

SKE48・主な登場人物

【鳥】ちゅり (高柳明音)(KII→KII/BII→KII)
元チームKIIリーダー。鳥語が使えるが、それをいいことに非常に口が悪い。最近は鳥語で主に実絵子姉さんに罵声を浴びせては制裁を食らうのがお約束になっている。SKE48版のはるきゃん。本家のはるきゃんとはきゃんとりの仲、もとい、犬猿の仲。最近、影が薄い。大組閣でNMB48を兼任も。春の人事異動で兼任解除。
【真】真那(まさにゃ) (大矢真那)(S→卒予定)
珠理奈を連れ戻しにマンションに乗り込むもみぃちゃんに諭される。麻里子様とはとロリコン同士で意気投合する。大食いであるが、スレンダーで食べ方も上品であり、健康状態も良好。ファミチキ同盟の顧問に就任。暴走気味の他のファミチキ同盟メンバーを教祖のごとくコントロールしている。SKE48では実絵子姉さんに続いて登場回数が多い。SKE48現役メンバーで終始一貫してSのみ所属。30歳まで残ると思われたがSKE48からに卒業を発表。
【鎌】なっきぃ (鎌田菜月)(SKE研→E)
6期生で、二次元好き&大食いキャラのため、二次元同好会とファミチキ同盟(後に本当の会長)を兼任。国語の偏差値が80を超えるエリートでもある。2015年春に昇格。何気に出番が増加中で、真那の推薦により幹部に昇格。得意技は飯テロ。ぽちゃ気味が悩みの種。
【松村】かおたん (松村香織)(SKE研→KII)
終身名誉研究生、48グループ研究生会会長だったが、春の人事異動で悲願の昇格。SKEハウスに定住しているため、登場機会は少なめ。料理の腕もある。競馬好き。(運営に対して)強烈な毒を吐くことも。
【谷】まりか (谷真理佳)(HKT研→(KIV)→E)
お笑い担当でちょりと同級生かつ親友。ヘリウム声が得意。村重とともに暴走も多い。大食いも趣味のためファミチキ同盟に加入。組閣でSKE48へ完全移籍。何気に推され気味。KY。汚ドル。
【二】はるたむ (二村春香)(S→卒予定)
綾巴とともに6期生期待のホープで、第6回総選挙では34位にランクイン。グラビア担当でもあり、豊乳のため、まゆゆに狙われていた。SKE48からの卒業を発表。
【江籠】えごちゃん (江籠裕奈)(S→KII)
SKE48でのみんなの妹と言われるロリキャラ。麻里子様以下ローティーン同好会から気に入られ、(勝手に)同好会のマスコットに指名される。
【惣】さりー (惣田紗莉渚)(KII)
チームKIIドラフト5位。過去、AKB48のオーディションに落ちながらも、ドラフト最後に指名された苦労人。年齢的なこともあり、実絵子姉さんの後継者として期待されている。
【一】れな (一色嶺奈)(バイト→SKE研→S)
ドラフト2期生で元バイトAKB。大食いが趣味なため、ファミチキ同盟に加入。好きな言葉は「たべほー(食べ放題)」。ようやく正規メンバーに昇格した。

NMB48・主な登場人物

【三】まおきゅん (三田麻央)(M→N)
NMB48の中で何気に登場回数が多くなっている。串カツ食べ放題で48本とケーキ20個を平らげた大食い。ファミチキ同盟会員となり、何時の間にか「煮豚の歌」や「ゆっくりのしかかる」までマスター。二次元同好会会員兼任。キモヲタレンジャー「自己満ブラック」。
【東由】ゆきつん (東由樹)(M→N)
まおきゅん、かなきちの強力な推薦でファミチキ同盟入り。白米大好き。常に米と土鍋を持ち歩いている。
【城】ジョー (城恵理子)(M卒→NMB研→N→BII)
天然。必然的にローティーン同好会の標的になったが2012年9月28日卒業も、研究生 (4.5期生) として復帰。2015年2月に再昇格した。
【百】木下 (木下百花)(M→M→卒予定)
二次元同好会・難波支部主宰。生粋のアウトロー。キモヲタレンジャー「キモヲタレッド」。髪の毛がピンクになったり、緑になったり、黒にもどったり、紫になったり…。自分のペースでお仕事中。NMB48からの卒業を発表。
【石塚】あんちゅ (石塚朱莉)(BII→M→BII)
NMB48の中でも珍しい関東(千葉県)出身。新喜劇の未知やすえの様な巻き舌に憧れるが、滑舌はそれ程よくないとの事。最近は舞台にも進出。

HKT48・主な登場人物

【芽】める (田島芽瑠)(H)
2000年生まれで研究生ながらHKT48のセンターになる。その後、正規メンバーに昇格。屈指の大食いでもありファミチキ同盟へ加入、幹部(副会長)に抜擢される。めるザウルス。
【村】あーにゃ (村重杏奈)(H→KIV/N→KIV)
ロシア人とのハーフでロシア語を操る。何故かおくたま、いくちゃんと異言語同士で意気投合。スベリ同盟へ自ら進んで加入した。最近ではスベリキャラが定着。得意一発芸は「めんたいこっ!」。ボスには頭が上がらない。大組閣でNMB48を兼任したが、最近ややステータスが低下している。このこともあり、NMB48では余り結果を残せず、春の人事異動で兼任解除。
【田中菜】【ボス】なつみかん(ボス) (田中菜津美)(H→H/S)
2000年生まれだが外見は大人。博多の影のまとめ役・制裁係で、暴走する村重、谷らを常に仕切っている。言動はまさに「ボス」そのもの。秋吉ちゃんと毒舌コンビ「みかん姉妹」を名乗る。大組閣でSKE48を兼任するも、春の人事異動で兼任解除。
【松岡】なつ (松岡菜摘)(H)
チームHキャプテン。元メロンパン同盟。登場機会は少ない。
【本】あおい (本村碧唯)(H→KIV)
チーム一の泣き虫だったが、今はチームKIVキャプテン。大食いでもあり、ファミチキ同盟へ加入しているが…。
【下】しなもん (下野由貴)(H→KIV)
大食いキャラでもあるが、キャラの方向性が定まらず迷走中。一応、ファミチキ同盟に加入。
【渕】まいちゃん (渕上舞)(KIV) ≪HKTオーディター補佐≫
研究生の中でもまとめ役。お天気キャスターを目指している才女でもある。
【秋吉】ゆかちゃん(秋吉ちゃん) (秋吉優花)(H)
2000年生まれのロリフェイスで、当然の如く麻里子様や真那の標的に。同年齢のめるやボスと常に比較される。語尾が「しゅ」「ちゅ」を多用する。みかん大好き。近所のいとこ。ボスとは毒舌コンビ「みかん姉妹」を名乗る。最近はなこみくに押され気味。
【みく】みく(みくりん) (田中美久)(H)
2001年生まれの3期生。なこと同じく、当然麻里子様の標的に…はおろか、さっしーやまゆゆまで狙っている。大組閣で昇格。ほぼ「なこみく」セットで登場しているが、相方のAKB48兼任でどうなる…?
【優香】ゆうたん (田中優香)(KIV)
める、ボス、秋吉ちゃんと同学年の博多のグラビア班秘密兵器。年齢の割に巨乳(「ゆうたんのゆうたん」)でかつアニヲタのため、まゆゆの標的に。なこみくに影が隠れがちだったが、ここにきてグラビアデビューを果たし、選抜入り。毒たぬき。

NGT48・主な登場人物

【潟】がたねぇ (西潟茉莉奈)(バイト→NIII)
元バイトAKBでNGT48のドラフト1位。萌乃お嬢様の執事見習いとしてスカウトを受ける。
【高倉】おかっぱ(もっちゃん) (高倉萌香)(NGT研)
その名の通り、おかっぱヘアが特徴。14歳ということもあり、麻里子様に狙われている。やや、挙動不審の面がある。
【大滝】ゆりあん(大滝) (大滝友梨亜)(NGT研→卒予定)
20歳で金髪ながら、二次元好きのアニヲタ。目標とするメンバーが木下百花というアウトロー。早速、二次元同好会から勧誘を受ける。ラーメン大好き。NGT48からの卒業を発表。
【美南】かとみな (加藤美南)(NIII)
たかみなを目標とするNGT48のエース候補。バトンと側転が得意。
【颯】もふちゃん (村雲颯花)(NIII)
秋田県出身で生駒ちゃんと同郷。見かけによらず、アイドル鑑賞と食べるのが好きで、こちらもファミチキ同盟のスカウトを受け加入。
【真帆】まほほん (山口真帆)(NIII)
青森県出身で、美人キャラながら南部弁で喋ってしまうことも。美少女画像を集めることが趣味で、自販機のボタンを早押しすることが特技。はるっぴと並んで、滑舌が壊滅的。

乃木坂46・主な登場人物

【白石】まいやん (白石麻衣)(乃木坂)
乃木坂46の2代目センター。群馬県出身。こじはると「うまズキッ!」で共演。その縁から、マンション競馬部に参加を希望し認められる。見た目によらずの大食いで、ファミチキ同盟に勧誘されていたが…
【松沙】さゆりんご(さゆりん) (松村沙友理)(乃木坂)
乃木坂46の元福神。大阪府出身。「うまズキッ!」常連でマンション競馬部に加入。21歳らしからぬキャッチに、麻里子様の不興を買った。ぽっちゃり体型で大食いでもあり、乃木坂初のファミチキ同盟加入、幹部候補になっていたが…。
【生田】いくちゃん (生田絵梨花)(乃木坂)
乃木坂46の4代目センター。ドイツ生まれの才女でピアノが得意。麻里子様いわく「若いころの敦子」を彷彿とさせるとの事で言わずもがな標的に。もちろん、おくたま、村重と異言語同士の会話が可能。学業専念のため、短期間活動休止していたが、復帰。
【真夏】まなったん (秋元真夏)(乃木坂)
乃木坂46の福神常連の一人。一時期大学進学のため活動休止期間もあり、こちらも才女。

マンションメン以外の主な卒業生

【実】実絵子姉さん (佐藤実絵子)(KII→S→卒) ≪研究所・名古屋支部長代行≫
チームS副リーダー。SKE48の保護者として玲奈・珠理奈をいつも気にかけている。悪さをすると陰惨なお仕置きを炸裂させて制裁する。真正のサディスト?チビババレッド。SKE48の中では何気に一番、出番が多い?30歳まで残ると思われたが、とうとう卒業発表。名古屋拠点にピンで活動することに伴い、戻ってきた髭を牽制する意味で名古屋支部長代行に就任。

【折】あゆ姉 (折井あゆみ)(A卒)
AKB48卒業生。フレイヴ所属で薄給にあえいでいる様子。時々、AKB48のイベントに仁藤財閥の仲介でバイトをしたりすることも。赤貧。
【志穂】ナベシホ (渡邊(渡辺)志穂)(A→B→卒)
AKB48卒業生。麻里子様と仲がいいため、たまにマンションに登場する。麻里子様のアッシー的立場(元ricoriの広報)でもある。同じく赤貧仲間だったが、ご結婚でセレブ妻入り。
【の】のぞフィス (川崎希)(A→卒)
AKB48卒業生。留学経験があり料理が得意(でないことが判明)。アンティミンス社長。相当稼いでおられるようで、あゆ姉とは非常に対照的。語尾に「~ぽよ」を付ける。「残念すぎる旦那(アレクサンダー)」とともにナベプロへ移籍した。セレブ妻。
【内】うっちー(まゆち) (内田眞由美)(K→B→卒)
第1回じゃんけん大会優勝。このスレでは話題を変える時に「まゆちカッター」を使う。小説家デビューや自己プロデュースの焼肉屋「焼肉IWA」を開店するなどの何気に小ネタの話題が多い。ファミチキ同盟に焼肉IWAの乗っ取りを目論まれてる。オーナーとの両立を見据えてAKB48卒業。その後IWAも順調で新潟に2号店をオープンさせる。みちゃ・こもりんがIWAでバイト中(過去にはしほりん、わかにゃんも働いていた)。岩。
【高島】ゆーりん (高島祐利奈)(4→卒)
13期生で、ポジティブキャラだったが、心理学の勉強に専念するため2014年12月27日卒業。司令・博士に見込まれて、研究所で博士直属の助手となる。実際に大学進学を果たしたとのこと。
【紫】しほりん (鈴木紫帆里)(B→K→卒)
元7期で11期。AKB48を卒業したが、焼肉IWAのバイトやSKE48の振付手伝いなど、卒業後も忙しかった。その後、某大手航空会社(青い方の会社)に就職したとの話。
【平田】ひらりー (平田梨奈)(K→B→A→卒)
2013年春の人事異動で昇格。バイリンガルだがアメリカ暮らしが長かったため、漢字が殆ど書けずセリフも自分の名前以外はひらがな・カタカナになる。AKB48を卒業。

【唯】ゆいみん (松下唯)(S→卒)
元「二次元同好会」会長。まゆゆ達は名古屋でいつもお世話になる。両脚の負傷で2011年9月30日、SKE48を卒業。卒業後も芸能活動をしていたが、現在は引退。
【矢】くーみん (矢神久美)(S→卒)
かつては「なっちゃんの偽者」として頻繁に公演やイベントをサボったなっちゃんの代役にされた。大馬鹿。「にゃは~ん」が口癖。2013年5月6日、SKE48を卒業。その後、名古屋のローカルタレントとして芸能活動再開。
【鰹】カツオ (桑原みずき)(S→卒)
土佐弁を駆使する。2013年5月6日、SKE48を卒業。ソロで活動しているが…。
【高田】しーたん (高田志織)(S→卒)
姉はAKB48・OGのTAKADA(高田彩奈)。2013年5月6日、SKE48を卒業。ソロ活動開始。
【平松】かなかな (平松可奈子)(S→卒)
二次元同好会会員。口癖は「もきゅもきゅ」。亜美菜とも親交あり。2013年5月6日、SKE48を卒業。ソロ活動開始。現在はオスカー所属。
【汐】しおりん (小木曽汐莉)(KII→卒)
ローティーン好き、かつ下ネタ好き。2013年5月6日、SKE48を卒業。現在は研究所勤務。2014年10月のSKE48リクアワで久々に公の場に姿を見せたのも束の間、婚約の話も。一時的に芸能活動再開。
【菅】なんなん (菅なな子)(S→E→卒)
工学系女子。チームYに召集された。2014年2月23日卒業。春から研究所入りし、マンション移動装置の設置の連絡要員となるため、しばらくの間、マンションに滞在していた。現在は(リアルに)大学生かつ研究所勤務。時折芸能活動も。
【出】ぴっぴ(あきすん) (出口陽)(AKB研→S→卒)
元AKB48研究生でSKE48。亜美菜、もっちぃと同期。スケベでセクハラ常習。セクババピンク。大組閣新体制には加わらず、2014年4月29日、SKE48を卒業。2月にソロデビュー。
【もこ】モコ (加藤智子)(KII→卒)
語尾に「ですよ~」が付く。ババレンジャーの一員で地味ババブルー。SKE48最大勢力のモコ族総長。ミスFLASH2014。2014年9月29日、SKE48を卒業。何気にグラビアで小忙しい。
【有】ゆっこ (木下有希子、木下ミシェル)(S→E→KII→卒)
スペインのハーフでおくたま、村重とはスペイン語で異言語同士の会話が可能。異言語なのに会話が可能な理由にはツッコんではいけない。2014年11月27日、SKE48を卒業。その後「木下ミシェル」に改名し、モデルとして活動再開。
【ちょきん】みずほ(ちょきんちゃん) (山田みずほ)(KII→卒)
初の四文字略称。陸上経験者で大会で幅跳び優勝の実力者。体育クラブに勧誘されていたが、2015年2月末、SKE48を卒業。
【古】あいりん (古川愛李)(KII→卒) ≪SKEオーディター補佐≫
チームKIIリーダー。二次元同好会員でイラストが得意。玲奈の推しメンの一人。オタババグリーン。2015年3月末、SKE48を卒業。現在はイラストレーター。
【梅本】うめちゃん (梅本まどか)(E→卒) ≪SKEオーディター補佐≫
チームE副リーダー(元リーダー)。チアリーディングの経験者で、体育クラブに勧誘されていた。2016年3月21日、SKE48卒業。何故かムーサ入りした。
【小石】くみちゃん (小石公美子)(E→卒)
チームEドラフト1位。加入直後はおとなし目のキャラだったが、移籍してきた谷の影響を受けて、無駄なハイテンションキャラに変貌したが…キャラ迷走中の感あり。2016年3月21日、SKE48を卒業。
【柴】あやちゃん (柴田阿弥)(E→KII→E→卒)
大きな瞳がチャームポイント。昨年の総選挙で躍進。麻里子様からは目玉が大きいことから『きよし師匠』と弄られる。2016年8月31日、SKE48を卒業。キャスター転身でセント・フォース入りを果たす。テレ東のウイニング競馬MCにも抜擢された。
【宮前】あみ(あんみ) (宮前杏実)(E→S→卒)
まったく無名であったが、突如、シングルセンターへの抜擢やRの法則出演などを果たした次期エース候補だった。負けずぐらいで豪快な言動。美乳でまゆゆの標的に。2016年12月、SKE48から卒業。
【東】アズマリオン (東李苑)(E→S→卒)
北海道出身の期待のホープであった。ピアノが得意。言葉に北海道訛りが入る。2017年3月末でSKE48から卒業。
【安】あんにゃ (石田安奈)(KII→KII/B→KII→S→KII→卒)
登場初期は麻里子様とあみなはんの標的になったことも…。2013年春の人事異動で兼任解除。石旦那。SKE48から卒業し、ホリプロに加入。
【舞】まいまい(まいたけ) (竹内舞)(E→S→卒)
5期生で、巨乳の持ち主かつSKE48きってのKD。当然のことながらローティーン同好会に加入志願。一方で、巨乳党まゆゆの標的にもなっている。SKE48から卒業。

【肥】あやにゃん (肥川彩愛)(M→卒)
ゆきりんに似ており、かつ美乳だったが、2012年12月22日、NMB48を卒業。芸能活動を再開した。
【小柳】ありぃ (小柳有沙)(M→卒)
イケメンキャラ。仁藤財閥大阪支部の執事に就任。英語が得意でチームY加入。キモヲタレンジャー「ねくらブルー」。2014年3月2日、NMB48を卒業。春から研究所入りし、マンション移動装置の設置の連絡要員となるため、しばらくの間、マンションに滞在していた。現在は研究所勤務。
【紘】ひろりん (中川紘美)(NMB研→卒)
大型自動二輪免許持ちの研究生。キモヲタレンジャー「エロパープル」。2014年3月、NMB48を卒業。現在は京都の某美容室のスタッフらしい。
【島玲】しまれな (島田玲奈)(M→卒)
元チームMキャプテン。登場機会は少なかった。大組閣新体制には加わらず、2014年4月、NMB48を卒業。現在は大阪・日本橋でカフェを開店させ、オーナーとなった。
【與】ケイラ (與儀ケイラ)(M→N→卒)
1999年生まれで必然的にローティーン同好会の標的に…ブラジル人とのクォーターだが、おくたまとの異言語同士の会話はできなかった。2014年6月、NMB48を卒業。
【河野】さきぴ (河野早紀)(BII→N→卒)
広島の有名進学校出身であり才女。現役大学生。チームYに召集されたこともある。2015年4月末、NMB48を卒業。
【上】けいっち (上西恵)(N→N→卒)
NMBの中でも笑顔を絶やさない温厚かつ人格者。昆虫・爬虫類好き。語尾に「ぴー」をよく多用する。実妹が5期生として加入した。時の流れに違わず、NMB48から卒業。
【凜】りりぽん (須藤凜々花)(N→N→卒)
第1回ドラフト会議で競合の末チームNに加入。哲学を好むエリートで、NMB48のセンターも経験する。スレの登場機会は多くないが、母親が闘病中であることもあり、大阪から東京に戻り活動を続けているため、精神的なフォローが必要との判断から、マンションに入居が決定したが、NMB48関連の部屋定員が逼迫しているため、部屋は未定となっていた。その後、総選挙スピーチでの突如の結婚・卒業発表もあり入居見送りとなった。NMB48から卒業し、ソロで活動。
【上枝】えみち (上枝恵美加)(BII→M→卒)
チームBIIキャプテン。第4回じゃんけん大会で2位に入り、スレに登場。乗馬が趣味。麻里子様から『馬』と弄られ、地味に登場機会増。チーム回文?2015年4月以降、学業専念のため一時活動休業を経て、活動再開。2017年7月末をもって卒業。

【穴】ちーちゃん(ちひろん) (穴井千尋)(H→卒)
チームHキャプテン。ぽんこつ、童顔だが大学生で、隠れ巨乳。巨乳党・まゆゆの標的になっている。海外留学のため、HKT48を卒業。
【若】わかちゃん(わかはる) (若田部遥)(H→卒)
元・ダイエーホークスのドラ1でエース、若田部健一を父、博多ローカルタレントの佳代(旧姓:徳丸)を母に持つ。大食いでもありファミチキ同盟へ一応、加入。大学進学のため、HKT48を卒業した。

【水】みーずん(みーずん先生) (水澤彩佳)(NGT研→卒)
NGT48最年長で保育士の勉強をしていたが、晴れて保育士・幼稚園教諭免許を取得した。ラーメン好きでやや体格もいいこともあり、ファミチキ同盟のスカウトを受け加入。保育士になるため、NGT48から卒業。

【橋】ななみん (橋本奈々未)(乃木坂→卒)
乃木坂46の福神常連の一人。北海道出身。「うまズキッ!」常連でマンション競馬部に加入。乃木坂46を卒業し芸能界引退。

AKB48グループ以外の主な登場人物

【倉父】倉持明
もっちぃの父。AKB48グループ関係者以外で一番登場機会が多く、復活スレでも解説者役などで時折登場。メンバーのよき相談役。元・ロッテ投手で「炎のストッパー」の異名を持つ。
【さ】さやねぇ (近藤さや香)(SDN→卒)
元祖・さやねぇ。マンションメンの競馬の先生であり、グリーンチャンネルの地方競馬中継元MCでもある。帰国子女で英語堪能な超インテリ。司令が秘書として雇いたがっているという噂も。競艇選手と結婚し、一児の母に。
【津】まりなる (津田麻莉奈)(SDN→卒)
こちらも競馬の先生で、JRAのレース教室の講師も務める。他にFXにも手を出す根っからのギャンブラー。熱烈な虎党でもあり、関西弁。
【手】まっちぃ (手束真知子)(KII→SDN卒)
こちらも競馬の先生で実際に一口馬主であった。SKE48からSDN48へ異動した経歴を持つ。旧芸名は前田栄子、原田桜怜。
【樹】じゅいちゃ (高城樹衣)
あきちゃのお姉さんでグラビアアイドル。主にあきちゃとセットで登場していた。ただし芸能界を引退したため、登場機会は復刻スレでは皆無。

【司令】司令
ムチネコ達など特殊生命体の調査の一環で、メンの過酷な環境を目の当たりにし、AKS経由でマンション組に資金援助する様になる。
その後、AKSのブラックぶりに愛想が尽き、仁藤財閥と協力してマンションへ直接援助するようになった謎の存在。なぜか役職を作りたがる。
【博士】博士
司令の弟子で医学博士。ヘルス面でメンバーをサポートしている。

【秋P】秋P(やすす、豚、秋豚) (秋元康)
AKB48グループプロデューサーだが、諸悪の根源?2009年の組閣でのチーム改編暴走で司令から絶縁。隠し財産多数?最近は迷走、放置、詐欺ぶりに拍車がかかり、さらには体型も「秋豚」「豚」になったり、激ヤセしたりと、糖尿が疑われる。まもなく還暦。
【tgsk】tgsk(トガちゃん、ハーブ) (戸賀崎智信)
AKB48劇場支配人からAKB48グループ総支配人に栄転した「雇われマダム」。組閣祭でのチーム改編暴走で司令から絶縁。とある事情が原因で大組閣で「カスタマーセンター長」へ事実上、左遷された。
【湯浅】湯浅氏(髭) (湯浅洋)
SKE48劇場支配人からAKB48劇場支配人に……となるはずが、不信任を食らい支配人「研究生」となった「雇われマダム」。東京ドーム大会でどさくさに紛れて支配人に昇格した。運営として悪い意味で引っかき回し挙句、同じく司令から絶縁。●持ち。2015年から再びSKE48支配人へ異動。余りのポンコツかつ無能ぶりに司令から牽制されている。
【禿】金子剛(キャメロン)
NMB48劇場支配人。同じく「雇われマダム」だが「サラリーマン支配人」を自称。一時期、大量に卒業生を出し責任が問われてもいいのでは?と思われたが圧倒的に信任で留任。根はすごくいい人…か?
【シュガー】佐藤和也
別名・チャラ男。元HKT48劇場支配人。同じく「雇われマダム」。ゆうこすらの離脱騒動が原因なのか、信任投票すら関われず内部スタッフに配置換えされた。以来、登場皆無。
【笠】笠井亮(あきら)
日本共産党・衆議院議員(比例東京ブロック選出)。AKB48の楽曲を聞きながら質疑の原稿を書くという事から、時折スレに登場。解説や相談員の育成などにかかわる。脳梗塞の療養から復帰。

【さぶ】【よっこ】さぶちゃんとよっこたん
花ちゃんが飼っているネコ。 花ちゃんが溺愛…していたが最近出番が少ない 。普通のネコであり、ムチネコではないため、喋ることも変身することもない。
【はち】【らい】はちとらい
なっちゃんが飼っている犬。 なっちゃんがよく散歩に連れ出している様子 。普通のイヌであり、ムチイヌではないため、喋ることも変身することもない。


肩書き解説

咲「マンションも全面的に自治が任せられたので、一部役職の変更がありました」
麻「カタカナばかりでワシはちんぷんかんぷんじゃぞ…」

【AKBマンション・エグゼクティブ・スーパーバイザー】(略称:ESV):戸島花、大堀恵、秋元才加、平嶋夏海
マンションの自治が全権的に委任される方向となったため、新設されたSVの上位職。マンション内の全般的な運営に携わり、予算設定やスケジュール管理、今まで司令にお伺いを立てていた新規入居者の与信や入居判断など多岐にわたる。異常事態発生時用に、研究所へのホットラインを持っている。早い話が管理人 (一番偉い) である。古参組かつ危機管理能力に長ける前述のSV4名が昇格した。
【AKBマンション・スーパーバイザー】(略称:SV):浦野一美、野呂佳代、中西優香、山田菜々
ID(正式・ビジターの2種)の発行、揉め事や異常事態があった時の仲裁などの役割を持つ。また、ESVから一部職務の実務面を担当する。なお、中西優香、山田はSKE48、NMB48出身メンバーのフォローも兼ねて新任となった。
【AKBマンション・エグゼクティブスーパーバイザー補佐(●●付)】:松井玲奈(戸島付)、宮澤佐江(秋元付)、光宗薫(平嶋付)
前述のESVを補佐する役職(SV補佐から変更)。なお、大堀付については検討中。
【AKBマンション・スーパーバイザー心得】(略称:SV心得):北原里英、大家志津香、入山杏奈
言い換えれば「準スーパーバイザー」。スーパーバイザーの業務も熟す一方で、現役メンバーであることを配慮して、設置された役職。北原、大家に加え、後述の役職を兼ねる入山が新任となった。
【AKBマンション・アカウンティング・オーディター】:(略称:ACO):入山杏奈
会計監査役。自治の全権委任に伴い、マンションの予算が適切に執行されているかどうかを監査する。会計だった入山が新任。

【AKBマンション・テクニカル・ホナリー・フェロー】 :柏木由紀
「ホナリー」は名誉、「フェロー」は研究職に従事する者にあたえられる職名または称号。マンションのメカニック、インフラなどの管理を含めた調整役。
【AKBマンション・メカニック・ホナリー・フェロー】:平嶋夏海(ESV兼職)
まゆゆの整備を担当する。平嶋がESV兼職のため、「ホナリー」称号が追加。
【AKBマンション・オーバーオール・フェロー】: 北原里英(SV心得兼職)
総合な分野を統括、研究する。
【AKBマンション・フードニュートリション・フェロー】:大家志津香(SV心得兼職)
調理、栄養管理を統括、研究する。
【AKBマンション・ラーニング・グランマイスター】:松井咲子
上級学振技能士。メンバーの学力、常識などの模範となる立場。
【AKBマンション・インフラストラクチャ・グランマイスター】:佐藤すみれ
上級インフラ技能士。マンションのインフラ管理を担う。
【AKBマンション・フード・グランマイスター】:菅本裕子
上級調理技能士。マンションの調理と栄養管理を担当する。
【AKBマンション・フィジカル・グランマイスター】:福本愛菜
上級基礎体力管理技能士。マンションメンの基礎体力管理を担う。
【AKBマンション・ヘルスケア・マイスター】:島田晴香
健康管理技能士。マンションメンの健康管理を担う。一時期、島田は不摂生により研究生に降格されていたが、再昇格。

【AKBマンション・ライフカウンセラー】:梅田彩佳、佐藤亜美菜、倉持明日香
生活相談員。メンバーの色々な生活相談に対応する。以前は横山由依も担当していたが、総監督就任などで多忙となったため、梅田が代わって就任。
【AKBマンション・アジャストメント・コーディネーター】:古畑奈和、矢倉楓子、兒玉遥、堀未央奈
各グループとの連絡調整役。地方各グループとのつなぎ役。堀が新任。
【AKBマンション・チャイルドケアカウンセラー】:中西里菜
育児相談員。母親となったメンバーの主に育児面での相談に対応する。事実上マンションに復帰した中西里菜のために新設した役職。

【部屋長】:各部屋内のまとめ役。

【独立特別総合研究所・名古屋支部長代行】:佐藤実絵子
出張所から格上げされた。”髭”こと湯浅洋がSKE48劇場支配人に復帰したため、問題がさらに頻発することを憂い、牽制する意味もあり、佐藤実絵子が睨みを利かすために就任した。
【独立特別総合研究所・●●出張所・オーディター(補佐)】
監査役。地方各グループのメンバーからの相談や運営の監視などを受け持つ。補佐は各チームごとに置かれ、正オーディターを補佐する。「●●」は各地方の都市名が入る。マンションメン以外が就任する。

名古屋支部(SKE48)オーディター:松村香織、補佐:惣田紗莉渚、鎌田菜月
難波出張所(NMB48)オーディター:三田麻央、補佐:石塚朱莉、(空席)
博多出張所(HKT48)オーディター:渕上舞、補佐:田中菜津美、秋吉優花
新潟出張所(NGT48)オーディター:西潟茉莉奈