※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AM2:00

正午の紅茶「ん?もう朝か。起きるとするか。」

AM2:30

正午の紅茶「今日の朝食は昨日の残り物の酢豚にレモンティーぶっかけて食おう。」

AM3:00

正午の紅茶「ラジオ体操だー。」

AM4:00

正午の紅茶「ラジオ体操を終えたところでジョギング開始だ。今日の目標は300mだ。」

しかし、

正午の紅茶「あー無理だった。300mはきついな。今日は180mか。何がいけないんだろう?」

ラジオ体操を1時間していることに気付いていない正午の紅茶であった。

AM4:30

正午の紅茶「さて、昼食だ。今日の昼食は生鯖だ。これにミルクティーぶっかけてやるぜ。」

AM5:00

正午の紅茶「そて、ゲームタイムだ。よし、つwアドベンチャーでもプレイするか。でもこのゲーム糞ゲーなんだよな。」

AM6:00

正午の紅茶「ワザップ!やろっと。」

AM8:00

正午の紅茶「学校行くか。」

AM8:30

正午の紅茶「すいません先生。ワザップ!やってて遅刻しました。」

AM10:00

正午の紅茶「10+20=40です。」

PM12:30

正午の紅茶「給食の時間だ。ジンジャーレモンティーぶっかけよ。」

PM3:00

正午の紅茶「やったー。帰宅だ。」

PM3:30

正午の紅茶「おやすみ。」

こうして正午の紅茶の1日は終わった。