※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドボンジャックルール


面倒だけどゲーム性を盛り込んだ(?)ドボンジャックはこちらです。

1.互いに全部で六回、相手に数字カード1~10と11を引かせます
2.1~5を選んだ場合、次は6~10から
3.6~10を選んだ場合、次は1~5から。
4.6回のうち1回は必ず11を使うこと。11を使った後の数字決定は自由。
5.同じ数字を2度使うことはできない。
6.先に21を揃えた方の勝ち。
7.先に21を超えてもドボンで負け。
8.同じタイミングで21を揃えるかドボンは引き分け
9.パスは三回まで。連続でパスは使えない。

例>

A:パス→5 B:引き→11
A(0):引き→7 B(5):パス→3
A(3);引き→1 B(12):引き→8
A(11):パス→11 B(13):パス→4
A(11):引き→6 B(13):引き→9
A(20):パス→4 B(19):パス→1

○A20 ×B19

Aの勝ち。

要は自分の手番で数字を引くか引かないか、相手にいくつの数字を投げるかの宣言。
これを6回分、大きな数字でドボンさせるも低い数字で逃げ切るのもok。