アドミニストレイター > σ-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


                                 ,.xzzzzzx、
                               ,イ///=‐='//ヽ
                               ,':Y´     `℡
                               l:::》___  ___ {/l
                               l:: :::::::::::八::ェェ::: V_
                              l::::.ヽ  /!_   イ リ
                              乂::::} }::::::リ` l !ノ
                                l::V:::::―-  ノ
                                 i:::::::::::_,.イl
                                ,小:::::::::::l 人
                               /:::| ゝ==<  | \
                          _ - ´l :::::::|'´ 》::::《` |  l` ー _
                         ´    /   | /::::::ヘ  |  \    `
                             l     | ,.:::::::::::‘ |   l
                             l     ! !:::::::::::::l !    l
                             l:   ! !:::::::::::::l !    !
                              l   ! !:::::::::::::l !   :!
                              l    ! !:::::::::::::l !   !




   ・現実世界においてはハワード・フィリップス・ラヴクラフトとして知られる人物。
   ・一般的には創作物として知られる「クトゥルフ神話大系」は、実は紛れもなく現実のこと。 ニャル子さんも実在するかもしれないらしいよ!

   ・アドミニストレイターとしてのナンバリングからもわかる通り、アドミンよりも上位に当たる存在。
   ・旧支配者たちの脅威に対抗するべく「幸福総量増加計画」を実行しているらしい。
   ・普通に考えれば絶望的な状況だが、曰く「絶望しかない――という程ではない」とのこと。
   ・いわばこのスレの黒幕とも呼べる存在で、当たり前のように安価の声が聞こえている。

   ・ミシェーラがひとつの場所に安住せず、積極的に計画を進めていることを評価している。
   ・そのご褒美に、安価からの質問に対する回答(詳しくは後述)と、「陰影や肌の色等の最適化」(要するに天然メイク)を与えて去っていった。
   ・ミシェーラが計画遂行に積極的である限り、また会えるとのこと。


出現時の安価からの質問と回答(※分量過多につき重要事項を抜粋して掲載)

    ・それぞれの世界で歴史は連続しているのか?
   していない。
   ・それぞれの世界は、酷似した別の世界と表現できる。

    ・被験者をなぜ女性にしたのか?
   ・担当者の判断。
   ・推測するならば、女性として生きる方が様々な意味で適している――そう判断したからではないか?
   ・ちなみにどうしても嫌ならば変更も検討する。

    ・協力者が欲しい
   ・さまざまな事情により、直接協力することはできない。
   ・ヒュドルニオンの国防技術研究所地下には、Type-57オートマタが眠っているので、頑張って入手すべし。

    ・ミシェーラの本質が「情報」であるなら、容姿を自在に変更する機能を追加することは可能か?
   ・可能。ラジエルの書を通じて、変更する機能を追加する事はできる。
   ・ただしその分のエネルギーは、自前で確保する必要がある。

    ・あなたの正体は?
   ・人間。ただし「今は少し違う」。

    ・「水神クタアト」の原本を書いたのはあなたか?
   ・違う。元からあったものかもしれない。

    ・ラジエルの書の閲覧できないページについて
   ・プロテクトがかけられており、時期が来たと判断されれば順次解かれる。
   ・白紙のページは、言うなれば空き容量。

    ・ラジエルの書によって、魔術を使えるようになるか?
   ・「実を言えば――かの文明において“魔術”と呼ばれるものを、君たちは既に使っているのだ」・(原文ママ)
   ・→具体的に何のことを指すかは不明。

    ・ラジエルの書による改造では、どこまで能力が上がるか?
   ・どこまでも。限界はあるのかもしれないが、現時点では無制限と考えている。
   ・ただし、本来の人に許容された範囲を逸脱すればするほど、要するエネルギーは膨大なものとなっていく。

    ・ミシェーラには精神への干渉に対し防御機能があったりするか?
   ・本人が拒絶感を抱いているものや、脅威と見做しているものからの干渉に対しては、一種の対抗措置が働く。

    ・アドミンたちは「イスの大いなる種族」? それとも「ミ=ゴ」?
   ・そのどちらでもないが、性質としてはイス達に近いものがあるかもしれない。

    ・禁止事項、非推奨事項、推奨事項などはあるか?
   ・現時点ではいずれも無い。あればその都度担当者から連絡が来る。
   ・→「個人的願望をいえば、あまり人を悲しませる事はして欲しくは無い」とのこと。

    ・ミシェーラは年をとるのか?
   ・老化については心配無用。

    ・世界はどのくらい存在するのか?
   ・世界自体は無数に存在するが、その中から示される数は、ある程度は限られるはず。

    ・異世界同士の時間の関係について
   ・本来の仕様であれば、世界移動によって時間の経過は発生しない。
   ・(例えばヒュドルニオンにおいて24時間過ごしても、メディ・ムンドゥスでは24時間経過したことにならない)
   ・1回目のヒュドルニオン探索時においては、メディ・ムンドゥスでも同じだけ時間が経過していたが、これはアドミンの設定ミスによるイレギュラー。
   ・現在は本来の仕様に修正されたため、時間経過は発生しない。


メモ