虹色に輝く透明な石のような物らしき何か


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



                             °               °
                              ゚o                。°
                               6           ∂
                                %         。°
                                  ゚ o 。r:ハ:ォ。o °
                                    〈 .i i. 〉
                                  .ゝィ┴'‐メ.、
                                 〈:..゚ゝ'、.ノゞ.:〉
                                   .:::. .个.:::.:;′
                                   ゛、.:: l.::::;
                                    ヽ.i;:イ



  • 初登場は6スレ目8725周辺
  • 【“原色の原始林”オプティモ・レガーロ】洞窟内の祭壇の端に引っ掛かっていたキーアイテムらしき物体。
  • 「先に付いているのは宝石ですね…。例の世界が見えるものではありませんけど、角度によって色が様々に変化して、とても綺麗です」
  • アドミンジョークなのかラジエルの書のインベントリ内では「虹色に輝く透明な石のような物らしき何か」と名付けられている。
  • 現状では使用方法や由来などは完全に不明