歴史・事件-第一次3DSS大戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

関係者:荒らし軍(アカザー、コロす毛、ゴリザー等)vsカラフルvsハイテクおじいちゃん、ハクレイ、ゴウ等

【期間】

2012年8月?日~2012年8月14日(荒し軍の解散宣言)

【各勢力】

荒らし軍:アカザー、コロす毛、ゴリザー、タヒね(無活躍)、赤の組織(無活躍)

ハイテクおじいちゃん派:ハイテクおじいちゃん、ハクレイ、ゴウ、氷水、ペペチー、サトシ、なんちゅら、Lay

無所属:瑛太、カラフル

【開戦】

2012年8月上旬、コロす毛の出した荒らし組織開設の案にアカザーやゴリザー等が賛成し荒らし軍を設立し

ハイテクおじいちゃんのスレに対し連続投稿(F5アタック)を行い荒らし軍の奇襲により開戦した。

【ハイテクおじいちゃん派による反撃】

当時の3DSSはセキュリティが薄く、3DSSの主要スレが次々と崩壊して行き、最初は荒らし軍の優勢であったが

ハイテクおじいちゃん派による数の反撃により荒らし軍は追い込まれ一時退却する。

【カラフルとの会談】

開戦数日後、どちらにも属していないカラフルによるF5アタックが目立ち始め急遽、アカザーとカラフルとの

会談が行われる事となった。が....おじいちゃん派による激しい攻撃を受け会談は撤回された。

【終戦】

2012年8月14日、おじいちゃん派による激しい反撃により存続が厳しくなった荒らし軍は解散を表明した。

これにより大戦は幕を閉じた。

【結果】

一部の荒らし軍へのアクセス規制、カラフルへのアクセス規制、ハイテクおじいちゃんの引退に伴う

ハイテクおじいちゃん派の壊滅、瑛太による新荒らし軍の設立、セキュリティの強化。