な~の


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

永柳先生[893]

永柳先生は1年の時のオーラルコミュニケーションで6組を担当し、現在2年生の担任である。
坊主に鋭い眼光にスーツという風貌はまさに893(しかも幹部クラス)である。
最初の授業では「怖くない怖くない」と言いながら教室へ入ってきたため逆に怖かった。
2、3年では6組の授業を担当してはいないが廊下などですれ違った場合
ドスのきいた声で 「しゃーす!」 と挨拶するのが暗黙のルールである。

日曜大工[ギコギコ]

6組が文化祭で初めてやる気を出したために購入することになったやる気のないのこぎりの名前。
国高も一応のこぎりは貸してくれるが毎年使われているため歯はぼろぼろである。
そんなヴィンテージのこぎりと日曜大工の切れ味は歴然であるため外装では非常に重宝されている。
外装ではこののこぎりはもはや必需品であり「 日曜先生 」と呼ばれるほど。
最近では酷使しすぎたためか切れ味が低下し始めているがまだまだ現役最強である。
「日曜先生なら・・いける!」

ニート[名]

3600において様々な諸事情から部活に所属していない人々のこと。
我がクラスでは1、2年の頃から占める割合が他のクラスに比べて非常に高く、
樋川先生だけでなく他の先生も心配した。
対義語として「引退」などが挙げられる。

ナポレオン[名]

3700の担任矢崎先生のこと。
2年の時の世界史で矢崎先生がナポレオンの熱い授業を6組で行ったために矢崎先生に対して
「ナポレオン」というイメージが定着してしまったことが原因。
6組では矢崎先生=ナポレオンである。

南武線[黄色の憎いやつ]

国高への最寄り駅の一つである谷保駅を通るJR線。
昨今の科学技術社会において「 全車両各駅停車 」という急いでいるときでものんびりしているよくわからない路線である。
貨物列車が同じ路線上を走ることもあり、その車両点検などで遅れることも。
ほんとにのんびりしすぎてイライラさせる路線としか言いようがない。