※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • コメントが全くないので今更ながら。
    最大の特性であるSP適正は確かに魅力だが、
    オフィシャルバトルでしか上げられないが故に
    他の性能の調整がちょっと面倒
    普通の回避命中型として育てても結構戦えるので
    そうしてしまっても別に問題はない・・・はず
    重装性能は40で○なので(それ以上は未検証)
    それなりに装備は出来る様子
    距離適正を折角調節しても、どうやら得意武器を
    優先してしまうようなので全距離対応はやりづらい
    命中が○なのでGEモデルLC3レーザーライフル等の
    低命中高火力も割と当たる為、自身の攻撃センスの
    低さをある程度補える
    打撃攻撃が苦手なものの、自身の武器や一部武装に
    得意武器系統の近接装備もあるため
    近接が全く出来ない訳でもない
    元々命中性能が○なためか苦手な打撃武器も
    それなりに使え、ファンシー武装の場合
    ダブルコットンで殴らせるのも悪くはない
    しかしあくまでそれなりなので注意
    暗視・水中・耐熱補正が○である為、
    大抵の場所では問題なく戦えるものの、
    特性がスキルに特化している為スキルの使えない
    特殊ステージでは戦力がガタ落ちするなんて事も。
    (スキル型の場合)

    武装面は回避が高めで各種優秀スキルが揃っており、
    攻撃に関しても運の要素が高いもののBMがかなり優秀
    コア・素体との相性は最高と言っても過言ではない
    レインボーアーチを装備すれば全距離対応型に
    する事も可能なので、遠距離型の敵を相手にすると
    (CHARM状態に出来れば)フルボッコも可能
    近接は近接で高命中の胸キュンショットや
    近距離耐性もあり
    ソングフォーユー下では無力に。
    このBMは花子・種子・津軽BM対策にもなる為、
    これらのBM対策専用に組むのも悪くはないが
    武装セットを1つ食いつぶすので対策専用に
    するのは正直勿体ない
    CHARMさえ発動してしまえばかなり強いとはいえ
    やはり運の要素が強いので過信は禁物
    ファンシー武装は全体的に火力が低いため、
    ソングフォーユー発動やCHARM状態、各種スキル
    に頼らなければならなくなり
    火力を重視する人には向かない
    しかし勝てる見込みの薄い相手にも
    勝ってしまうことがあるので夢のある
    コーディネイトではある -- (リエル) 2009-08-21 01:57:10