項目 読み 意味
西園寺 さいおんじ 1.WF'08の黒幕、「西園寺輝彦」のこと。→詳細
神姫を道具としかみていないその性格から、神姫への愛情が足りないオーナーへの揶揄として「西園寺乙」などとネタにされる。
イベント中の台詞から悪いオーナーの代表格とされる。
2.「西園寺輝彦」の子、「西園寺彩音」のこと。ポイントバトル西園寺からの挑戦状」に違法改造神姫を持ち込んで初登場。一人称は「僕」だが、いまのところ性別は不詳。
紳士淑女の間ではボクっ娘ということにされている。
在庫様 ざいこさま 白子の別名。白子砲を在庫砲とも呼ぶ。
第一弾発売時、黒子が凄い勢いで売れていく一方、白子が売れ残っていたことから、こう呼ばれた。
白子オーナーにとっては気持ちいい呼び名であるはずでないのはもちろん、
ふたば虹裏では通称として定着しており、2ちゃんねるに向こうのモノを持ち込むと荒れやすい傾向もあるため、利用は避けること。
サイフォス さいふぉす 第3弾神姫、騎士型MMSサイフォス。騎士子の愛称で呼ばれる。
名前の由来はギリシャ語で「剣」という意味。
サマフェス さまふぇす 期間限定イベント『サマーフェスタ』のこと。
さら メインウェポン『フライングソーサー』のこと。
早いうちに達成出来る累計10敗のアチ褒賞ではあるが、全武器でトップレベルの命中率、準備・硬直の短さ、射程の広さを誇る。
皿味噌/皿ミソ さらみそ +ミソの追加攻撃スキルを中心に戦うタイプを指す。
上記の皿の特性を活かして高確率で先手を当て、ミサイルで高威力の追撃を行う。
一時は杖ミソに取って代わられたが、必中攻撃による追加攻撃が不能になり、復権した。
サラチル さらちる スキル『サラマンダーチルドレン』の略。
椎茸 しいたけ アーマー『シイタケ・シールド』のこと。大量につけている神姫はマタンゴと呼ばれる。
ジェダイ じぇだい 縛ロンドの一種。攻撃はライトセーバーのみに制限される。
スキルは使用可能だが、打撃Dダウンや防御スキルは禁止・制限、アーマーも軽装が推奨される。
元ネタは無論、映画「スター・ウォーズ」シリーズでライトセイバーを振り回す「ジェダイの騎士」達。
メインウェポン『ダブルレイブレード』入手のため、時折オフィでもこれに近い装備が見受けられる。
ジェムバレ じぇむばれ メインウェポン『ジェムバレット』のこと。直訳すると宝石(GEM)小銃(BULLET)。
パレット(palette)ではない。
七支刀 しちしとう メインウェポン『セブンエッジ』のこと。
「七支刀」は実在するが、実際は武器ではなく儀式的に利用されたものだと考えられている。
装備するために回避レベルを30も要求するのは、やはりアレを意識しているのだろうか。
疾風怒濤 しっぷうどとう メインウエポン『ロケット砲“シュトルム・ウント・ドラング”』のこと。
独語であるシュトルム・ウント・ドラングの和訳から来ている。
スキル『疾風迅雷』と勘違いしないように注意。
縛ロンド しばりろんど
/しばろんど
しばしば2chのスレで開催されるネタバトルの呼称。
ティールームでの指名バトルやマイ神姫バトルがなかった時代、スレで「こんな装備でClassEXでバトルしようぜ!」と呼びかけてバトルされていたことが起源である。
ジャーナル じゃーなる 1.公式サイトの神姫NETジャーナルのこと。
デフォルメされたキャラが進行を務めているが、情報源としては侮れない。
2.ミッション「ジャーナルからの挑戦状」各種のこと。
こちらもAI矯正、アチ稼ぎのために役立つ。
しゃいにんわー しゃいにんわー 武装神姫第2弾OPソング「Into the Shining World」の歌いだしの歌詞。
プレイヤーに強烈なインパクト(?)を与える。
間垣パパンのこの日記のタイトルから広まった。
なぜか08/09/12のメンテナンスで音質が変更された新ムービーに差し替えられ、
08/10/30のメンテナンスからは、タイトル画面でしばらく待たないと流れないようになってしまった。
ジュビジー じゅびじー 第4弾神姫、種子型MMSジュビジー。種子の愛称で呼ばれる。
ヤンデレ属性保持の噂がちらほらと。
シュミ しゅみ 「バトルシミュレータ」の誤字、または趣味全開の格好でシミュレータ戦を行うことなどの総称。
シミュレータが「シミュ」ではなく「シュミ」と間違えて呼ばれることや、同バトルステージで趣味全開の格好をさせて戦うことなどが混ざって、趣味×シミュ=シュミと呼ばれるようになった。
シュメ子/シュメたん しゅめこ/しゅめたん 蝶型シュメッターリングのこと。
シュメッターリング しゅめったーりんぐ 第7弾(EXウェポンセット)神姫、蝶型MMSシュメッターリング。
ジャーナルでもネタにされたがアイドル型ではない。
蝶子シュメたんの愛称で呼ばれる。
名前の由来はドイツ語で「蝶」という意味。
その魔法幼女的な外見から、一部の紳士から絶大な人気を得た。
アナーキーなバトルモードを引っ提げバトロンに参戦し、2038年の世界にネタと混沌をもたらした。
純正 じゅんせい 同じセットに所属するコア素体によるセットアップのこと。
広義には武装も同セットで揃えることも含む。
大体の場合、コアのAI傾向と素体・武装の性能がマッチしているなど、
同じフルセットに入っている以上の理由もあり、これによるセットアップは推奨されやすい。
見た目も良いという理由もあるが、かといって純正以外のセットアップをキメラと呼ぶのは良くない。
ジョイント じょいんと アーマーやアクセサリーなどのパーツを接続できる箇所。同義語は「HP」。
装備箇所を「ショルダー」などのカテゴリ名で限定するパーツが存在するため、
アーマーによって増設されたジョイントは「汎用ジョイント」とも呼ばれる。
例外は「アセンブル」。
小ミサイル/小ミサ/小ミソ しょうみさいる/しょうみさ/しょうみそ サブウェポン『“スティレット”小型ミサイル』のこと。スチレ、スティレとも呼ばれる。
触手 しょくしゅ アクセサリ・テイル『ドラゴンテイル』のこと。黒、銀の色違いもある。
その外見と可動部の多さから、北斎もびっくりのSSが多数うpされることになった。
ドラゴンウイングと組み合わせることでスキル『ドラゴンテイルストライク』を発動でき、バトルでの実用性も申し分ない。
じる CSC『ジルコン』のこと。
ジルダリア じるだりあ 第4弾神姫、花型MMSジルダリア。
花子の愛称で呼ばれる。神姫にしてはやや変わった性格をしており、オーナーに対してもからかったり茶化したりするような言動が目立つため、評価が分かれる娘である。
白アーク しろあーく 電撃ホビーマガジンとのコラボレーション企画として期間限定で受注生産された白いアーク(アークst)のこと。
ちなみにstとは、ストラダーレ(stradale)の略で、「ストリート」を指すイタリア語。転じてレーシングマシンの公道仕様であることを示す。
白イーダ しろいーだ 電撃ホビーマガジンとのコラボレーション企画として期間限定で受注生産された白いイーダ(イーダst)のこと。
詳細は白アークを参照。
白エレ しろえれ コアとセットになっていないオンラインオリジナル素体、エレガンスホワイトのこと。
LP、SPがバランスよく高くて育てやすい素体。
白黒子 しろくろこ 電撃ホビーマガジンとのコラボレーション企画として期間限定で受注生産された白いストラーフ(ストラーフW)のこと。
また、コナミスタイル限定販売された「ストラーフ bis リペイントVer.」はコアは通常の白黒子と共通だが素体のペイントが異なるため、ノーマル黒子とは違い性能の異なる別固体扱いとなった。
白子 しろこ/しらこ 天使型アーンヴァルのこと。
フィギュア発売当初、天使型アーンヴァルって長すぎ→白い子→白子、という流れで名付けられ、以降の「○子」という愛称をテンプレ化させた。
フィギュアではリメイクされたアーンヴァル トランシェ2を新白子とも呼ぶが、バトロンではパワーアップした同一個体扱いなので特に区別されない。
白子砲 しろこほう
/しらこほう
メインウェポン『GEモデルLC3レーザーライフル』のこと。
白子砲のスキル『ハイパーブラスト』は超白子砲やハイブラと呼ばれる。
白子病 しろこびょう 回り込み・移動をせずその場で準備の早い武器での即攻撃を延々と続ける事。
「回避して隙を狙え」指示を使い続けるとなるとされている。
「ガードして耐えろ」の回避版と考えられるが、まったく回り込みをしないと考えると1種のバグという説がある。
他の指示を使い続けることにより症状の改善は可能。
名の由来は初期の回避型の大半を占めた天使型がその状態になりやすかったため。
白羽 しろはね リアパーツ『白き翼』、およびそのスキル『ホーリーフェザー』のこと。
白羽型 しろはねがた 高いLPと白羽の回復効果を持った防御スキルで生存力を高める戦い方のこと。
同系で当たると、引き分けに終わる場合が多い。
白羽子と呼ばれることもある。
白忍子 しろにんこ 忍者型ミズキのこと。逆にタイピングが長くなるのであまり使われない。
神姫破産 しんきはさん 神姫のために金を使いすぎて貧乏になること。発祥はおもちゃ板の神姫スレ。
神姫破産した際はエアパスタを食べることが最良とされる。
新スナ/新スナイポ しんすな/しんすないぽ メインウェポン『SR108 スナイパーライフル』のこと。
『MSR-22 スナイパーライフル』と区別するためにこう呼ばれる。
ちなみにスナイポは命中が高く、硬直が短くて使いやすい。
対して新スナイポは威力が高くてダウン値が高い。
推定命中 すいていめいちゅう バトルロンドの中でも当てにならないものの一つ。100%ですら信用できないのはどういう事か。
あくまで推定で、回避行動をとられれば実際の命中率は変動してしまう。詳細は戦闘システム等を参照。
神姫の得意武器、苦手武器等を知るための指針としても活躍する。
猫子会議で決められていると言う都市伝説が囁かれている。
スーパーノア すーぱーのあ ミッション『シークレットI:ノアの逆襲』とほぼ同時期にExシミュに降臨した、魔王と化したノア。スパノアとも。
Lv200にしてLP6k/SP1.6kを持つ(ジャーナルver1第33回)など、あらゆる内部数値が高レベルに設定されている。
NPCではなく、社員「武装淑女」が動かしており、武装も彼女(?)によって適宜調整されていて、その時々の「旬」の装備を持っていることがある。
最初のぷちモアイ配布者(感染源)
SF'08には『さらにパワーアップしました』としてレアミッションターゲットとして参加した。(こちらはNPC)
2周年感謝祭では淑女以外のスタッフにも数体配備され、他スタッフ神姫と共にダンボールアーマー:胸を装備して出撃している。
スチレ/スティレ すちれ/すてぃれ サブウェポン『“スティレット”小型ミサイル』のこと。
ずっと俺のターン ずっとおれのたーん 相手の攻撃射程外位置のキープやスタン・ダウンの連続により、一方的に攻撃し続ける戦況のこと。
極めて有利な状態だが、戦局をひっくり返されると悔しさ倍増。
「対ダウンの低い相手にバルムン、チーグル」や「AS白子砲、AS疾風怒濤」などが代表的。
前者はバルムンクの性能を示す例として、後者は移動スキルの強さを示す例としても分かりやすい。
対策は怠らないようにしよう。
ステゴロ すてごろ 素手による戦い(決闘・喧嘩)のこと。
持たされている武器を無視して神姫が素手で殴りに行くことや、AIにそのような癖が残ってしまった状態を指す。
死語となったかと思われたが、いつのアップデートの時代にも突然ステゴロ癖を発症させる神姫がいる模様。
密着状態を生み出すためにあえて武装を持たせず、ステゴロさせる場合もある。
犬鎧猫鎧の素手攻撃や、中華コーディネートによって強化版などのバリエーションがある。
ステブロ すてぶろ スキル『ステディプロテクション』の略称だが、『ステディブロテクション』や『ステディブロック』、はたまた『ステディブロウ』といった異なる言葉の略である可能性もあるので、実際の意味は文脈から判断する必要がある。
ステプロ すてぷろ スキル『ステディプロテクション』の略。盾スキルともいう。
ストラーフ すとらーふ 第1弾神姫、悪魔型MMSストラーフ。
通常カラーは黒子、リペイントモデルは白黒子の愛称で呼ばれる。
名前の由来はロシア語で「恐怖」という意味。
なお、フィギュアでは武装パーツが追加された新モデル「悪魔型ストラーフ bis」が発売されたが、
オンラインでは既存のストラーフがパワーアップした形となった。ただしリペイント版は別扱い。
スナイポ すないぽ →『旧スナ』参照
先生 せんせい 1・ミッションの対戦相手全般の敬称。主に神姫技能試験のパシュミナ先生
2・トレーニングの対戦相手、MMS NAKEDのこと。
転じてイリーガル NAKED、オートガーディアン、プロテクターなどにも使われる。
いずれもミッションやトレーニングで稽古を付けてくれることが由来。
○○先生、と名前のあとに付けて使われる。
素体 そたい 神姫のボディ(胴体+手足)部分を指す。
このゲームでは、ヘッド(頭部)パーツはコアと呼ばれる別のパーツとして扱われる。
ゼルノグラード ぜるのぐらーど 第8弾(EXウェポンセット)神姫、火器型MMSゼルノグラード。
火器子ぜるのんの愛称で呼ばれる。
名前の由来はロシア軍の部隊名から。
ぜるのん/ゼルノン ぜるのん 火器型ゼルノグラードのこと。