※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームルール

I.アカウント

  1. 各ユーザーは、1つの宇宙につき1つのアカウントを持つことが許される。
  2. 1アカウントにつき、1人のみでプレイされるべきである。

II. マルチアカウント

  1. 1つの宇宙につき、1つ以上のアカウントでプレイすることは厳密に禁止されている。
  2. もし、同じIPで2人以上のプレイヤーがいるのなら(例え兄弟姉妹や恋人同士であっても)、何も共有しない方がいい(同じ同盟に所属することのみ許される)。
    さもないと、マルチアカウントとしてBANされ得る。
  3. どんな形であれ、同じIPでプレイしているアカウント同士が関係をもつのは許されていない。
  4. あらかじめゲームオペレーターに、2人が同じ宇宙、同じIPでプレイしているということを報告しておくのが最良である。それでも、上記の規約が免除される訳ではない。

III.アカウントの代行

アカウントを代行するための条件

  1. アカウントの代行は最大で連続12時間以内でなければならない。
  2. アカウントの代行を行う際はゲームオペレーターにその旨を知らせなければならない。
  3. アカウントを代行している間、資源の利用法は「ひとつの惑星/月への建造物の建設」または「技術のリサーチ」のみに限られる。代行プレイヤーが資源を輸送してはならない。
  4. 二度以上連続してアカウントの代行を行う場合は、代行と代行の間に、正規のプレイヤーが一度以上ログインしなければならない。複数のプレイヤーが連続して代行管理を行ってはならない。
  5. 正規のプレイヤーがログインしたのち、再びアカウントの代行を行うためには、最低でも7日の間隔を空けなければならない。
  6. アカウントの代理人は代行を終えたのち、7日が経過するまでは他のいかなるアカウントの代行もしてはならない。

してはいけないこと

  1. 代行しているアカウントの艦隊を移動させてはならない。艦隊を守るための行動は、代行しているアカウントへの侵略があった場合のみ許される。この場合には、代行しているアカウントのプレイヤーが所有する惑星/月への、艦隊の移動もしくは展開のみが許される。
  2. 新しい宇宙が開かれてから最初の3週間は、アカウントの代行は許されない。
  3. アカウントの代行期間は、代理人だけが対象アカウントにログインしている期間のみとする。一度でも正規のプレイヤーがアカウントにログインしたなら、代行期間は終了したとみなされる。
  4. 一つのアカウントに対する一回のアカウント代行の間に、複数のプレイヤーが代行管理を行うことは許されない。

IV.アカウントの交換

  1. すべてのゲームアカウントは、最初に登録したユーザーのメールアドレスと永久的に関連付けられている。ユーザーがゲームオペレーターの許可なくアカウントを交換したとしても、それが最初に登録されたメールアドレスの持ち主からのものでないかぎり、いかなる苦情も要求も受け付けられない。
  2. ゲームオペレーターによるアカウントの交換は、容易であるだけでなく、アカウント窃盗からの対策や、パスワードを共有することなく交換できるという利点を含んでいる。

V.粘着

  1. どのような場合に於いても、24時間以内に6回を越えてある1つの惑星または月を攻撃することは粘着とされ、許されない。
  2. 月を破壊するミッションも、粘着ルールに該当する「攻撃」として数えられる。

例外

  1. 同盟が他の同盟と戦争状態にあるときのみ、粘着は認められる。(戦争は、Ogameの公式掲示板のフォーラムで公的に布告されなければならない。)
  2. 攻撃側艦隊が全滅した場合、その攻撃は粘着ルールの数に入らない。
  3. 攻撃しないバグの影響を受けた戦闘の艦隊は、粘着ルールから除かれる
  4. 惑星間ミサイルによる攻撃は、粘着ルールの数に入らない。

VI.貢ぎ

  1. 貢ぎとは、より低いランクのプレイヤーが、より高いランクのプレイヤーに「資源」を送り、より高いランクのプレイヤーがこれらの資源から不正に利益を得るときのことである。これには、あなたを強請る、より高いランクのプレイヤーへ資源を送ることも含まれる。
  2. どんな事情であれ、貢ぎは決して許されない。
  3. もしあなたが、より低いランクのプレイヤーから思いがけず資源を受け取ったなら、それを保持してはならない。それらの資源は、すみやかに送り返すべきである。
  4. 貸し付けも許されない。
  5. 交換は48時間以内に完了されるべきである。

「貢ぎ」となる例

  1. より低いランクのプレイヤーがより高いランクのプレイヤーに「資源」を送ること。
  2. より高いランクのプレイヤーが生成されたデブリ(残骸)を回収できるように、より低いランクのプレイヤーが、より高いランクのプレイヤーに攻撃艦隊を送る場合。
  3. 攻撃して資源を得るために、攻撃先惑星にあらかじめ資源を輸送しておくこと。
  4. 違反は上記の例だけに「限らない」。

デブリの回収についてのヘルプ

  1. より高いランクのプレイヤーがデブリフィールドからデブリを回収するのを手伝い、回収した資源を、そのプレイヤーに送るのは、その宇宙のゲームオペレーターから事前に許可を得ているとき「のみ」許される。

賞金/賞金首狩り

  1. 賞金と賞金首狩りは、その旨を知らせるよう、フォーラムで宣言されるべきである。フォーラムで宣言されていないと、貢ぎものの規定に当てはまる場合、貢いだとされるだろう。
  2. 賞金も、ターゲットが破壊された後で支払われることのみ許される。前金は決して許されない。

VII.ムーンチャンス

  1. ムーンショット(月を作るために艦船を破壊すること)は許可されている。
  2. ただし、ゲームオペレーターからの許可が必要である。
  3. 高いランクのプレイヤーはムーンショットからの利益を受けられない点に注意すること。これは「貢ぎ」とみなされ、BANの対象となる。
  4. ムーンショットのための艦隊が保有する艦の数は、20%のムーンチャンスを獲得するために必要な数の艦を超えてはならない。

VIII.バグの利用

  1. バグを利用することはいかなる状況でも許されない。
  2. プレイヤーは、バグを発見した場合、ただちに掲示板やIRC、メール等でスタッフへ報告すること。
  3. あきらかなバグを報告しない場合は、罰則を与えられる可能性がある。
  4. 不正にOgameのプレイを遅延、あるいは停止しようとする行為は、いかなるものであっても厳しく禁じる。

IX.言語

  1. www.ogame.jpおよびboard.ogame.jpにおける公式言語は日本語であり、日本語でないメッセージや同盟のページは認められない。
    (残念ながら、現在この規約は運営側によって最も守られていない。)
  2. どんな事情であれ、スタッフになりすましたり、スタッフに対し不正な要求をすることは認められない

X."レポートメッセージ"の乱用

  1. 規則違反である内容が含まれていないメッセージを、"レポートメッセージ"を用いて報告することは、許可されていない。

XI.実生活への脅迫

  1. どの国のどのOgameのサービスにおいても、個人を攻撃するために、住所や職業を特定するとほのめかすことは、厳しく禁じる。

XII スパム, 侮辱的または攻撃的なメッセージ、フォーラムへの投稿

  1. スパム, 侮辱的または攻撃的なメッセージ、フォーラムへの投稿は許可されていない。

XIII 規則違反

  1. 規則違反を行うと最短で一日BANされ、永久的にBANされることもあり得る。規約違反によりBANされると、休暇モードになる場合と、ならない場合がある。
  2. すべてのBAN情報はさらし台から見ることが出来る。
  3. BANされている状態で、Ogameの責任者と連絡を取りたい場合には、あなたの所属している宇宙とユーザーネームを、メールかPMのタイトルに書く必要がある。