※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

配管サイズ(サニタリー管)

JIS G 3447-1994 (ステンレス鋼サニタリー管)
size O.D. t
1.0S 25.4 1.2
1.25S 31.8 1.2
1.5S 38.1 1.2
2.0S 50.8 1.5
2.5S 63.5 2.0
3.0S 76.3 2.0
3.5S 89.1 2.0
4.0S 101.6 2.0
4.5S 114.3 3.0
5.5S 139.8 3.0
6.5S 165.2 3.0

IDF (国際酪農連盟)
size O.D. t
1 25.4 1.2
1 1/4 31.8 1.2
1 1/2 38.1 1.2
2 50.8 1.5
2 1/2 63.5 2.0
3 76.3 2.0
3 1/2 89.1 2.0
4 101.6 2.0

3A (米国サニタリー規格)
size O.D. t
1 25.4 1.25 1.65
1 1/2 38.1 1.25 1.65
2 50.8 1.65
2 1/2 63.5 1.65
3 76.2 1.65
4 101.6 1.65

1.0S~4.0Sまでは、各規格共ほぼ共通の外形サイズですね。
でもパイプの厚さが違うので溶接施工時に薄い肉厚のパイプだと高度な技術が必要になんでしょうね。