マーベル・シネマティック・ユニバース


作品世界が広がり続けているので個別にページを作成する価値があると思い分けることにしてみました。
またコミック中の設定と映画の設定を別ページにすることで映画のネタバレ防止にもつながるかと。
ちょっとずつ項目を増やせたらいいなと思います。
日本未公開、公開中の映画のネタバレはナシの方向で。

概要

マーベルコミックス作品を原作とした映画群のプロジェクトであり、その世界名。
2008年公開のアイアンマンから始まり、2012年のクロスオーバー作品アベンジャーズへとつながる壮大なプロジェクトとなった。

現在は”フェーズ”ごとに区切られた大規模なプロットごとに展開が決定していく模様。

また、映画以外にもテレビドラマとしても作品展開している。
ただし、あくまでマーベル・スタジオ製作の作品に限られ、X-MENやファンタスティック・フォーなど他社に映像化権を販売しているものは含まれない。例外としてスパイダーマンは本来ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントの作品だが、今後マーベル・シネマティック・ユニバースに関わって行くことが発表されている。

映像作品


フェーズ1


アイアンマン (2008年)


アイアンマン2 (2010年)


マイティ・ソー (2011年)

アベンジャーズ (2012年)

フェーズ2

アイアンマン3 2013年5月3日
マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年11月8日
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 2014年4月4日
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年8月1日
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年5月1日
アントマン 2015年7月17日

フェーズ3

2014年10月にフェーズ3の展開が発表された。
2015年2月、マーベルスタジオとソニー・ピクチャーズはスパイダーマンのキャラクターをマーベル・シネマティック・ユニバースにシェアすることを発表した。

「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」16年5月6日
「ドクター・ストレンジ」16年11月4日
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」17年5月5日
「スパイダーマン:ホームカミング」 17年7月7日
「ソー:ラグナロク」17年11月3日
「ブラック・パンサー」18年2月16日
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー Part1」18年5月4日
「アントマン&ザ・ワスプ」18年7月6日
「キャプテン・マーベル」19年3月8日
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー Part2」19年5月3日
「インヒューマンズ」19年7月12日

変更の可能性あり、公開予定日はアメリカ

テレビドラマ

エージェント・オブ・シールド
エージェント・カーター
デアデビル(実写ドラマ)
ジェシカ・ジョーンズ(実写ドラマ)
ルーク・ケイジ
アイアンフィスト



キャラクター





ほか